バレンタインデー

バレンタイン本命手作りか市販か?メッセージカードと渡し方

投稿日:

日本のバレンタインには女性が男性にチョコレートをあげるのが一般的ですね。そのチョコの準備方法は「手作り」するのか「市販の物」を購入するのかに分かれます。もしも本命に対してプレゼントするならどちらがいいのか、と考えたことがありませんか?

また、本命であればメッセージカードは添えた方がいいのか、渡し方はどうすればいいのか、ということも悩んでしまいますね。男性の心理を通してこれらについて解決していきましょう。

今回の記事では、

・バレンタインの本命は手作りと市販どっちがいい?
・バレンタインの本命へのメッセージカードは必要?
・バレンタインの本命への渡し方

についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

バレンタインの本命は手作りと市販どっちがいい?

手作りか市販の物、どちらを選ぶべきかという問題ですが、市販の物を選ぶのが無難であるということは間違いないでしょう。もしも手作りを選ぶ場合はあなたと本命の相手との現在の関係性が重要です。男性が女性から手作りを貰って嬉しいと思う相手は、「惚れている女性・彼女・奥さん」というのが多い意見です。

ただ相手と面識が有って仲が良いのであれば、多少リスクはありますが手作りでもいいかもしれません。しかし、相手と面識があまり無く仲が良くないのであれば市販の物を選んだ方がいいでしょう。

手作りを避けるべき理由は男性側からすると「重い」と感じられることがあるためです。確かに手作りの方が思いは伝わりやすいですが、特に面識のない相手やよく知らない相手から、いきなり手作りの物を貰うと男性は警戒する可能性が高いです。もしもあなたが相手側の立場だったら?ということを一度考えてみましょう。

また、手作りの場合でも市販の物でも大きすぎる物、奇抜過ぎる物は避けた方がいいでしょう。男性は比較的シンプルな物が好きな傾向があります。中には男性で甘い物が苦手な人もいますので、チョコだけにこだわらずクッキーなどの甘さが控え目な物を選択するのもいいですね。

バレンタインの本命へのメッセージカードは必要?

意外にも手作りの物を貰うよりも、手紙を貰った方が嬉しいという男性は過半数以上います。ですから本命に対してはメッセージカードは添えた方がいいですね。それによって本命チョコであることが確実に相手に伝わることでしょう。また、直接言葉を伝えるのが苦手な女性にもメッセージカードはオススメです。僕自身もメッセージカードを貰って嬉しかった記憶があります。

ここで大切なのはあなたがバレンタインに「本命チョコを相手にあげてどうしたいのか?」ということです。ただ単にチョコをあげたいのか、好きという気持ちを伝えたいのか、付き合って欲しいのかということを考えてみましょう。

一般的に女性から男性に告白することは少ないですが、バレンタインというイベントを利用して思い切って告白してみるのもいいでしょう。草食系男子も結構いますからね(笑)

ではメッセージにはどんな内容がいいのか、パターン別に例を見てみましょう。

【思い切って告白パターン】

「○○さんへ ずっと前から○○さんのことが好きでした。私と付き合って下さい。お返事待ってますね。 □□より」

これは相手と面識があって既に仲が良い相手向けですね。遠回しだと男性に伝わらない場合があるので直球な言葉を選びましょう。

【まず相手と仲良くなりたいパターン】

「○○さんへ まだあまり面識がありませんが、○○さんと色々お話してみたいです。今度一緒にお食事しませんか?お返事待ってますね。 □□より」

あまり面識がない場合やまだ仲良くない場は、いきなり告白するよりもお互いを知る機会を作るメッセージがオススメです。

【相手の出方に身を委ねるパターン】

「○○さんへ いつも○○さんには感謝しています。良かったら食べて下さいね。あ、これ本命チョコですよ。 □□より」

好きだとは言わずに本命であることだけを伝えます。相手の反応が良ければその後、必ずアクションを起こしてくるでしょう。告白は出来ないけど保身的な方法を取りたい人にオススメです。ただ、相手が鈍感だと気持ちが届かないかもしれません(汗)

スポンサーリンク

バレンタインの本命への渡し方

本命への渡し方のポイントはいくつかあります。できるだけ以下の内容を意識して渡せるようにしましょう。

直接本人に渡す

これは絶対条件ですね。恥ずかしいからといって誰かに代わりに渡して貰ったり、相手の下駄箱や机の上や中に入れておくのはNGです。例えメッセージカードに誰からの物か名前が書いてあっても、男性はあまり快くは思いません。これではあなた自身にもちゃんと相手が受け取ってくれたのか?という不安も付き纏います。

特に机の中やロッカーなどに入れておくのは絶対止めましょう。それらは相手のプライベートゾーンでもあるので、そこに勝手に触れたあなたの印象は間違いなく悪くなります。

相手と一対一で渡す

プレゼントを貰う男性側でも周りの目を気にします。周りに誰かいると茶化されたり、場合によっては受け取ってくれない可能性も上がります。相手のスケジュールや行動をよく見て、渡すタイミングを逃さないようにしましょう。学校や職場の場合、相手が早く来たり早く帰ったりする相手であれば、それに合わると渡しやすいでしょう。

相手の鞄に入るサイズの物を渡す

鞄に入らないような大きなプレゼントは避けましょう。相手もプレゼントを手ぶらで持ち帰るのはやはり周りの目を気にします。気合いを入れ過ぎてプレゼントのサイズが大きくならないように気を付けましょう。

無言で渡さない

言葉に詰まることもあるでしょうが必ず相手の目を見て、一言でいいので声を掛けましょう。「これ、良かったら食べて下さい。」だけでも十分です。周りに誰もいない状況で告白出来そうならチャンスです。告白出来なさそうならメッセージカードにあなたの思いを託しましょう。

まとめ

意外にも本命チョコは手作りよりも、市販の物の方が良いという意見が多いようです。この理由はやはり手作りだと相手に重く捉われやすいのが原因ですね。ただ、惚れている女性・彼女・奥さんからであれば、手作りを嫌がれる可能性は非常に低いと言えます。

また、メッセージカードは本命相手であれば、あなたの気持ちが伝わりやすいので是非活用しましょう。渡すタイミングや方法もしっかり頭に入れておきたいですね。

バレンタインは大切な人に思いを伝える絶好のチャンスです。あなたの本命への気持ちを伝えて、成功するように祈っています。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-バレンタインデー

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。