バレンタインデー

バレンタインの義理チョコはいらない?男の本音と渡し方

投稿日:

バレンタインには「義理チョコ」というものがありますよね。あなたは男性にあげたことがありますか?日本のバレンタインデーは、「愛する人へ」女性から男性にチョコレートをあげるのが本来の形です。そんな中、女性から男性にあげる「義理チョコ」を世の日本男性は果たしてどう思っているのでしょうか?

今回の記事では、

・バレンタインの義理チョコはいらない?
・バレンタインの男の本音
・バレンタインの義理チョコの渡し方

についてご紹介します。

スポンサーリンク

バレンタインの義理チョコはいらない?

一般的に義理チョコは日頃の感謝の気持ちや、コミュニケーションの一貫として贈られる、恋愛感情の伴わないチョコレートのことを指します。逆に意中の恋愛感情のある相手に贈るのが本命チョコであり、義理チョコとは大きく異なる位置付けであると言えますね。では、この義理チョコについて男性はどう考えているのでしょうか。「義理チョコをどう思いますか。」というアンケートデータがあるので見てみましょう。

参照URL:https://cancam.jp/archives/115999/sub4-16

・あった方が良い・・・9.0%
・時と場合による・・・50.2%
・ない方が良い・・・40.8%

義理チョコは「あった方が良い」という意見よりも「ない方が良い」という意見の方が圧倒的に多いですね。このような結果になっている一番の理由は「お返しが面倒だから」という考えが多いためです。やはり相手から何かを貰ったらお返しをしなくてはならない、と考えるのが日本人の傾向でもあります。問題なのは義理チョコという義務的な物に対してお返しをしなければならないことです。仮にこれが本命チョコであれば、また違ったデータになっていたでしょう。

逆にお返しの必要のない義理チョコであればどうでしょうか?貰える物であれば貰いたいという考えの男性もいるでしょうし、これならば快く受け取ってくれる男性も多いのではないでしょうか。もしもあなたが義理チョコをプレゼントするならば、相手からのお返しは期待しないことです。「大した物じゃないからお返しはいらないからね。」と一言添えてあげることができるならば義理チョコもありだと思います。

僕自身も毎年バレンタインに姉妹から義理チョコを貰っていますが、正直少し迷惑に感じています。その理由はやはりお返しが面倒であったり、相手がそれを期待しているからです。あなたが贈る義理チョコも、もしかしたら男性からは迷惑に感じているかもしれません。一度義理チョコについて考えてみるのもいいですね。

スポンサーリンク

バレンタインの男の本音

これは個人の考え方にも左右されますが、本命チョコなら欲しい、義理チョコでも欲しい、義理チョコならいらない、甘い物やチョコが苦手だからいらない、バレンタイン自体がいらない、といった考えがあります。

僕自身も小学校などの幼い頃であれば男友達同士で「今年はチョコ何個貰った?」なんて会話で盛り上がったこともありますが、歳を取る程バレンタインで盛り上がる男性は減っていきます。特に社会人になると貰って嬉しいと思うより、面倒だと感じることが多く、周りの友人も同意見でした。

残念ながらバレンタインの女性と男性の考え方の温度差は激しいと言えますね。ただ、それでも本命チョコは男性も貰って悪い気はしないでしょう。やはり、気持ちのこもった本命チョコであれば、義務的な義理チョコと違い気持ちが伝わります。

また「手作りチョコ」は男性にとっても特別な物で、貰う相手を重要視しています。男性は自分が惚れている女性や付き合っている彼女、結婚している奥さんからであれば、バレンタインの手作りチョコでもOKという意見が多いです。

バレンタインの義理チョコの渡し方

さて、義理チョコに対する男性の意見が色々ありますが、それでも義理チョコを渡したい場合もありますよね。そんな時は義理チョコを渡すポイントを覚えておきましょう。

【義理チョコを渡すポイント】

1:渡す場所を考える
2:お返しを期待しない
3:高額の物をあげたり、手作りで凝り過ぎない

1に関しては例えば大勢に義理チョコをあげる場合、学校や職場で義理チョコをあげるなら机の上などに置いておいて「自由に食べてね」という形や、皆のいる前で配ることができればベストです。個人的に義理チョコを渡す場合は本命と勘違いされる可能性がある点には注意が必要です。男性は勘違いしやすい生き物ですからね(笑)

2に関してはお返しを面倒だと感じる男性が多いためでしたね。繰り返しになりますが、義理チョコを渡す際に「お返しは必要ないよ」と言ってしまいましょう。

3に関しては2の項目にも触れる部分ですが、義理チョコにあまり気合いを入れないようにしましょう。相手は「貰った物以上の物をホワイトデーで返さなきゃいけないのか・・・」とプレッシャーに感じることでしょう。

これらの3項目を意識して義理チョコを渡すのがベターですね。また、男性の中にはチョコや甘い物が苦手な人もいる点は覚えておきましょう。

まとめ

男性で義理チョコは必要ないと考える人が多い理由は、「お返しが面倒だから」と感じるからなんですね。あなたがあげる義理チョコには、お返しを期待する気持ちが含まれているでしょうか?それが一概に悪いことだとは言えませんが、男性が気遣いしてしまうのは間違いないでしょう。

もしもあなたが義理チョコのお返しを男性に期待してしまうのであれば、その期待を相手に感じさせないことがお返しを貰うための一番の条件ではないでしょうか。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-バレンタインデー

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。