バレンタインデー

バレンタイン男からプレゼントは変?チョコ以外と本命の渡し方

更新日:

バレンタインは女性が男性に対してチョコレートをあげるイベントという認識が強いですよね。では、バレンタインに男性から女性にプレゼントをすることをあなたはどう感じるでしょうか?また、チョコ以外をあげる場合や本命への渡し方も悩んでしまう部分でもありますよね。

今回の記事は男性向けに、

・バレンタインで男性から女性へプレゼントはあり?
・バレンタインでチョコ以外のプレゼントは何がいい?
・バレンタインで本命への渡し方

についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

バレンタインで男性から女性へプレゼントはあり?

結論から言うとバレンタインで男性から女性へプレゼントするのはありです。これって変じゃない?とあなたは感じるでしょうか。しかし、これは何も特別なことでは無く、本来の形だと言えます。

どういうことかと言うと、バレンタインは海外から取り入れたイベントですが、女性から男性にプレゼントするという形を取っているのは日本だけです。つまり、海外では男性から女性にプレゼントするのが一般的なんですね。海外ではレディーファーストという考えがあったり、好意のある女性だけでなく家族や上司、先生などにプレゼントを渡すこともあります。

日本のバレンタインで「女性が男性に対してチョコレートをあげる」という認識が強い理由は、製菓会社が作ったキャッチコピーが原因です。1936年(昭和11年)の2月12日に、神戸のモロゾフ製菓が「あなたのバレンタイン(愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」という広告を出しました。それがやがて形を変えて1950年代(昭和30年代)には「女性から男性にチョコレートをあげる」という形で販売され始めました。その後、日本全土にバレンタインは女性から男性へ、という考えが浸透していき現在に至っています。

以上のように日本の一般的な考えで言えば、バレンタインに男性から女性へプレゼントをあげるのは少し違和感がありますが、世界的に見れば普通なことだと言えますね。ですから男性が女性にプレゼントをあげても問題ないと言えるのではないでしょうか。

バレンタインでチョコ以外のプレゼントは何がいい?

実はバレンタインにチョコをあげるのも日本特有の文化です。その理由は前項目で述べたように製菓会社の販売促進のための、バレンタイン=チョコレートという宣伝効果が大きかったからです。海外では昔からチョコではなくプレゼントの交換や花、メッセージカードをあげることが多いです。

ですから、チョコ以外で女性にプレゼントするならば、花にメッセージカードを添えてプレゼントするのはいかがでしょうか。ただこの場合、生花ではなくプリザーブドフラワーやドライフラワーなどを選んだ方がいいですね。理由は生花の管理は大変なので、相手にとって貰って困る物となってしまう可能性があるからです。プリザーブドフラワーは生花のような鮮やかさを保ちながら、水などの世話を必要とせずに、半永久的に保管することができるのでオススメです。ただ、大きすぎて置く場所に困るサイズは避けた方がいいですね。

また、メッセージカードにはあなたの素直な気持ちを書くといいでしょう。長文になるほど女性は「女々しいな」と感じてしまう傾向があります。ですから短文で単刀直入のメッセージにしておいた方がいいですね。例を挙げるなら、「○○さんへ ずっと前から○○さんのことが好きでした。僕とお付き合いして下さい。 □□より」などで十分でしょう。

スポンサーリンク

バレンタインで本命への渡し方

さて、女性へのプレゼントの用意が出来たら後は渡し方ですね。ここが最大の難関ですので落ち着いて渡すようにしましょう。現在のあなたと相手との関係によって渡し方を変えた方がいいですね。自然な形で渡せるのがベストです。

【相手と仲が良い・会う機会が多い】

このパターンならば渡しやすいですね。バレンタイン当日に少し話があると言って時間を作って貰う、もしくは勉強や仕事の相談があると伝えて口実を作りましょう。話が終わった後に、「あ、そうそう○○さんに渡すものがあったんだ。」と言って自然に渡すといいでしょう。相手の反応を見ながらその場で告白するならばこのタイミングです。

面と向かって直接告白出来ないのであれば、前項目で書いたメッセージカードに思いを託して、後日相手からの返事を聞きましょう。この時も相手からの返事を待つのではなく、「この前のプレゼントなんだけど・・・」と男性であるあなたから切り出してあげましょう。その時に改めて告白するのもありですね。

【相手とあまり面識がない・会う機会が少ない】

こちらのパターンはある程度唐突に渡す覚悟が必要です。上記のパターンでもそうですが、出来れば相手が1人の時に渡したい所です。周りに人がいると相手も人目を気にすることもあるでしょうし、あなた自身も少し気まずくなりますよね。タイミングを見計らって声を掛けましょう。

プレゼントを渡すと同時に告白をする方法もありますが、正直これは上手く行かない可能性が高いです。もしも、あなたが面識の無い人や話をほとんどした事が無い相手から、いきなりプレゼントを貰って告白されたらどうでしょうか?きっと不信感を抱いたり困惑することでしょう。ですからこのパターンでは「好き」ということよりも、まず「仲良くなりたい」ということを伝えましょう。

また、それに合わせてメッセージカードの内容も変更しましょう。あなたの連絡先を書いたり、「今度食事しませんか?」などの内容がいいですね。また、間接的に渡したり、机の上に置いておくなどの方法は避けましょう。相手に確実に受け取って貰えているのか分からなくなりますし、相手からの印象も悪くなりがちです。

バレンタイン渡すものの意味の違い・チョコの種類とそれ以外

バレンタインの本命の見分け方と義理の違い 女性の心理は?

まとめ

海外ではバレンタインに男性から女性にプレゼントするのは一般的なので、日本でそれをするのはおかしいということは無いでしょう。むしろ女性からすると意外性もあり、サプライズとしても使えるでしょう。

本命の女性にプレゼントを渡すのは勇気のいることですが、あなたと相手との関係を冷静に考えてベストな渡し方を選びましょう。バレンタインというイベントを通して、相手と良い関係を築けるように祈っています。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-バレンタインデー

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。