春の七草

七草粥の効果や成分 ダイエットに有効?正月太りの原因

更新日:

七草粥は1月の7日に食べる古来からの風習です。あなたも一度は食べたことがあるのではないでしょうか。しかし、七草粥は作るのが面倒、好きじゃないなどの理由から食べない人が増えているようです。しかし、七草にはそれぞれ効能があり、健康にいい食事でもあります。

今回の記事では、

・七草粥の効果や成分
・七草粥のダイエットにいい?
・正月太りの原因

についてご紹介します。

スポンサーリンク

七草粥の効果や成分

七草粥は正月で弱った胃を休める意味合いで昔から食べられていました。七草粥はただ単に伝統行事であるから食べるわけではなく、以下のような効果や成分があります。またそれぞれの七草の意味合いもあるので合わせて見てみましょう。

名前 意味 成分 効果
芹(せり) 勝負で競り勝つ ビタミンC、βカロテン、食物繊維 美肌、利尿作用、便秘改善、むくみ改善
薺(なずな) 撫でて汚れを取り除く ビタミンC、ビタミンK シミそばかす予防、利尿作用、むくみ改善
御形(ごぎょう) 仏の体を現している タンパク質、ミネラル 風邪、気管支炎予防
繁縷(はこべら) 広く繁栄する タンパク質、サポニン、クマリン、ミネラル 風邪、気管支炎予防、止血作用
仏の座(ほとけのざ) 仏の安座を現す タンパク質、ミネラル 高血圧対策、胃腸を整える
菘(すずな) 蕪(かぶ)のことで神を呼ぶ鈴を現す ビタミンA、ビタミンC、カルシウム、鉄、食物繊維 胃腸を整える、風邪予防、便秘改善
蘿蔔(すずしろ) 大根のことで汚れの無い清らかさを現す ビタミンC、カリウム、フラボノイド、アミラーゼ、食物繊維 胃腸を整える、風邪予防、便秘改善、血液循環改善、脂肪燃焼

七種類の野草や野菜にこれだけの効能があります。これらを知るだけでも七草粥に対する見方が少し変わってくるかもしれませんね。また七草粥が嫌いな子どもにも「こういった効果があるから身体に良いんだよ」という説明ができますね。

スポンサーリンク

七草粥のダイエットにいい?

七草粥はカロリーが低いためダイエットに効果的だと言えます。通常お茶碗一杯の白米150gで約250kcalのところ、七草粥だと200gで約150kcalで済みます。これは七草粥全体で見ると水分を多く含んでいることが影響しています。

しかし、お粥は体内への吸収が早いために腹持ちが悪い反面もあります。また、サラサラ食べれてしまうので量を多く食べると、結果的にカロリーを多く摂ることになってしまう点には注意が必要ですね。ポイントとしては七草をお粥に少し多めに入れて、よく噛んで食べることを意識しましょう。よく噛む事で満腹中枢を刺激して、少量でも満足感を得やすくなりますから普段の食事でも意識するようにしたいですね。

また、前項目で述べたように七草の多くには胃腸を整える効果があります。人間の体は腸から栄養を吸収しやすい構造になっています。ですから健康的に良い成分を体内に取り入れるためには、腸内環境を整えることが必要不可欠になってきます。七草粥には美容効果も期待できますから、身体の中から綺麗にする意味合いでも是非この機会に食べてみてはかがでしょうか。

因みに七草は正月の時期になるとスーパーでパックに入ったセットで売られていることが多いです。フリーズドライの物もあります。七草だけでは味気ないと感じる場合は卵を入れた雑炊風にしたり、塩の味付けの代わりに鮭フレークを入れたりなどのアレンジをするのもおすすめです。

正月太りの原因

正月太りを経験したことのある方は半数以上いるでしょう。正月太りは年末年始での食事やお酒、長期休暇によって身体を動かさないことが主な原因です。特に年末年始は多忙の時期なので、どうしても手軽に摂れる高カロリーの食事や、お祝いの席でお酒をついつい過剰に摂取しがちです。おせち料理も味の濃い物が多く意外とカロリーもありますよね。

そういった観点から見ても七草粥は、身体を労わる意味合いでも効果的であることが分かります。また、ダイエットといえば「食事に気を付ける」のは当然ですがやはり「運動すること」は同じくらい大切です。

近年では食事の量を極端に減らすようなダイエット方法をする方が多いですが、これは必ずと言っていいほどリバウンドしてすぐに体重も戻ります。この方法は脂肪を分解する栄養が不足するため、結果的に痩せにくい身体になってしまうのが原因です。

筋肉を付けると代謝が上がって、脂肪を燃焼しやすくなる事実も合わせて認識しておきましょう。1日1分でもいいのでまずはストレッチだけでも始めてみると、それだけでも全然違ってきますのでおすすめです。

まとめ

七草粥には意外と知られていない身体に良い効果がたくさんあります。身体を大切にする意味だけでなく、伝統行事を取り入れていく意味でも是非、七草粥の習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

1月7日に食べるだけでなく、数日間続けていくのもいいですね。ただその場合1日3食とも七草粥だけでは、それもまた栄養バランスが崩れてしまいますので気をつけましょう。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-春の七草

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。