成人式

成人式の前撮りはいつ?料金の相場と振袖持ち込みする場合

投稿日:

成人式で女性なら振袖を着る方が多いですね。当日の撮影となるとバタバタして忙しいですから、成人式前に行う前撮り撮影は非常に便利です。では、前撮り撮影はいつ行うべきなのでしょうか。料金の相場や振袖を持ち込む場合、着付けやヘアメイク等もして貰えるのか気になるところですね。

今回の記事では、

・成人式の前撮りはいつする?
・成人式の前撮りの料金の相場は?
・成人式の前撮りで振袖持ち込みする場合

についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

成人式の前撮りはいつする?

成人式の1年前の1月~3月頃から準備する方が多いです。早い方だと1年半程前から準備する方も年々増えています。ただ、1月はその年に成人式を迎えた方がレンタルしている振袖が返ってきていない場合や、撮影がまだ終わっていない方も多いので比較的混雑します。

特別急ぐ理由がなければ2月以降を選べば比較的空いています。日焼けしやすい夏前に前撮りをして少しでも肌が白く写る時期を選んだり、涼しくなってきた秋頃に前撮りをしたりと工夫するのもいいですね。成人式の日が近付いてくると写真館などでレンタルできる振袖の種類も少なくなってきますので、出来るだけ余裕を持って前撮りの日程を考えていきましょう。

また、前撮りが間に合わなかった場合は成人式が終わった後日に「後撮り」をするのも1つの方法です。成人式後の当日に撮影する場合は振袖の汚れやシワなどをチェックしてから撮影に臨みましょう。

成人式の前撮りの料金の相場は?

前撮りの料金はパターンや撮影する店舗によって大きく変わってきます。

振袖・着付け・メイク・ヘアメイク全て自前で準備

全て自分で準備するパターンです。ここまで自前で準備できれば撮影料やアルバム料金だけで、大体5千円から1万円程度で収まります。写真の大きさやポーズを何種類撮るかによって料金が変わってくることもあります。

振袖を自前で準備して着付け・メイク・ヘアメイクはスタジオで

振袖のみ自分で準備するパターンです。大体3万円から4万円程度です。注意点は振袖が自前の場合、着付け・メイク・ヘアメイクをしてくれない店舗もあることです。

振袖のレンタル・着付け・メイク・ヘアメイク全てお任せ

フルセットでスタジオにお願いするパターンです。他のパターンに比べるとグンと上がって大体8万円から10万円が相場です。店舗によっては振袖の種類や既に仕立て上がっているものでサイズが合えば安くなることもあります。

また、「前撮りのみ」の場合と「前撮り」+「成人式当日に振袖レンタル」の場合では料金が違うこともあるのでご利用予定の店舗で確認しましょう。

スポンサーリンク

成人式の前撮りで振袖持ち込みする場合

レンタルではなく母親が昔着ていた振袖や、大切な自前の振袖を着て撮影したい場合もありますよね。その時の注意点は上記で述べたように、スタジオによっては「着付け・メイク・ヘアメイク」を自分で準備しなければならないことです。

多くの方がご存知の「スタジオアリス」では電話で確認したところ、振袖を持ち込みの場合「着付け・メイク・ヘアメイク」はスタジオでは受け付けていないとのことです。フルセットの場合は提携の美容室でそれらをしてくれるようですが少し残念ですね。

「オンディーヌ」というスタジオでは振袖持ち込みの場合でも、38,000円(税込41,040円)で「着付け・メイク・ヘアメイク」を行ってくれます。内容は振袖持ち込みで、「着付け・メイク・ヘアメイク+写真基本3ポーズ(アップ・全身・座り)+振袖お手入れ券」となっています。近隣にオンディーヌの店舗があれば一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

オンディーヌ公式HPはこちら

まとめ

成人式の前撮りは早い段階から準備するに越したことありません。じっくり選ぶ心の余裕を持って、成人式直前になって焦って失敗しないようにしたいですね。

前撮りの料金は状況によって大きく変わります。ご自身のご予算と相談しながら納得いくプランを考えましょう。振袖を持ち込みで前撮りする場合は「着付け・メイク・ヘアメイク」をご自身で準備するか、それらを受け付けてくれる写真館を探しましょう。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-成人式

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。