成人式

成人式で袴の女性はおかしい?値段と靴の選び方について

投稿日:

新成人の門出を祝う「成人式」は毎年1月の第2月曜日に地方自治体の主催で行われています。成人式では男性は袴やスーツ、女性は振袖やスーツ、ドレスで出席する方が多いです。そんな中で「袴で出席したいんだけど・・・」と考えている女性もいるでしょう。しかし、女性が袴で成人式に出席するのは変だ、という意見もありますが実際の所どうなのでしょうか。

今回の記事では、

・成人式で袴の女性はおかしい?
・成人式の袴 女性用の値段
・成人式で袴を着る時の靴

についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

成人式で袴の女性はおかしい?

女性の袴は非常識だという大人の意見があるのは、成人式は冠婚葬祭の「冠」に当たる行事だと見なしているからです。つまり、成人式は礼服で出席するのがマナーであり、女性であれば振袖が礼服として最も相応しいという考えがあるからです。

もちろん女性の袴も礼服の1つですが、「女性の袴は学業の行事に関しての礼服」なので、成人式には適切ではないということです。明治や大正では女性の袴は通学着でもある「制服」として扱われていた歴史があるためこのような考えに至っています。

因みに成人式はスーツや振袖でなくても出席できます。更に言うと普段の私服でも出席を拒否されることはありません。成人式は人生の一度きりの晴れ舞台です。もしも、あなたが「どうしても袴を着て成人式に出席したい」とお考えであれば袴でもいいですが、周りから何か言われる可能性はあります。

しかし、近年では成人式の礼服を重んじるという意識よりも、自分自身が満足できるものを着たいという風潮があります。つまり、あなた自身が今後、成人式の自分の袴姿の写真を見て後悔しないかどうかが大切であるということです。

女性で成人式に袴を着たい方は、上記のことを踏まえて選ぶようにするといいでしょう。ただ、やはり少しでも悩むようであれば、成人式では振袖を選んだ方が無難なのは言うまでもありませんね。

スポンサーリンク

成人式の袴 女性用の値段

成人式での礼服は一度きりしか着ないのでレンタルする人が多いですが、レンタルと同額程度で購入できるショップもあります。「京越卸屋(きょうえつおろしや)」というネットショップなら1万円~2万円程度で一式揃えられます。バリエーションも豊富で写真もたくさん掲載されているので、よろしければ一度覗いてみて下さい。

京越卸屋HPはこちら

ただ、前項目で述べたように女性の袴は学業に関する、入学式や卒業式で使用されることがほとんどです。ですから販売する側も女性の袴を「成人式用」として販売していない点には注意が必要です。もちろん他の販売店やレンタル店に関しても同様です。

成人式で袴を着る時の靴

女性が袴を着る時の靴はブーツか草履、もしくは雪駄がいいでしょう。歩きやすさや足長効果もあるブーツスタイルが個人的におすすめです。ショートブーツよりはミドルブーツくらいの丈の物を選んだ方が綺麗に見えます。紐での編み上げブーツが人気があります。上記の「京越卸屋」でも種類はありませんが、サイドにチャックが付いていて脱着が簡単な編み上げブーツも販売しているので合わせて見てみるといいでしょう。

逆に「下駄」は避けるようにしましょう。下駄は普段の履物なので、夏祭りの花火大会の浴衣の時や剣道などの武道の時に履くものだと考えておいた方がいいです。更に言うと歩くとカランコロンとかなりの音が鳴りますから、周りもその音を気にすることでしょう。

まとめ

成人式での女性の袴は一般的に「相応しくない」と考える方はやはり多いです。ただ、成人式は自分自身のための儀式でもあります。結局は本人が「成人式に袴で行ってよかった」と思えるならば、袴を選択するのもいいのではないでしょうか。

しかし、成人式は一度きりの行事であり、特に振袖は未婚の間にしか着れない礼服でもあります。女性にとっては特別な意味もあるのでじっくり考えて決めましょう。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-成人式

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。