お歳暮

子供の習い事の先生にお歳暮は必要?相場と送り状の例文

投稿日:

お歳暮は一年間お世話になった方への感謝の気持ちを贈り物に託す、昔からの風習です。お子さんが習い事で先生にお世話になっていることもあるでしょう。そんな時、「今年は子どもの習い事の先生にもお歳暮を贈ろうかな」と考えることもありますよね。

今回の記事では、

・子供の習い事の先生にお歳暮は必要?
・習い事の先生へのお歳暮の相場
・お歳暮の送り状の例文

についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

子供の習い事の先生にお歳暮は必要?

まず根本的な部分ですが、子供の習い事の先生にお歳暮を贈る必要は特別ありません。習い事の月謝を毎月支払っている以上それが対価と言えるでしょう。お歳暮は情や形式的に行うものではありませんから、「お歳暮を贈らなくてはならない」といった認識は間違った考えだと言えます。

もしもお歳暮を贈る場合は、「先生のおかげで子どもの成績が上がって志望校に入学できた」、「先生のおかげでスキルが向上して全国大会に行けた」など、明確な感謝の気持ちがあるのであれば贈ってもいいでしょう。また、お歳暮は一度贈れば毎年贈り続けるのが礼儀ですから、今後のこともよく考えてからお歳暮を贈るようにしましょう。

因みにお歳暮をお断りしているスクールも増えているので注意が必要です。お歳暮を贈らずとも子どもが習い事を辞める際に、今までの「御礼」として菓子折りなどを差し上げるのも一つの方法です。

習い事の先生へのお歳暮の相場

習い事の先生へのお歳暮の相場は3,000円~5,000円が一般的です。贈る物に関しては商品券や菓子折りなどの消耗品が好まれやすいです。昔は習い事の先生にボーナスの代わりとして月謝分の商品券を贈っていた傾向があり、現在でもその名残が残っています。

ただ、これらはあくまで「目安」であって「決まり」ではない点には注意が必要です。特に商品券に関しては貰って嬉しい物ではありますが、困惑される方もいるでしょう。お歳暮は気持ちとして贈る物なので、3,000円程度の菓子折りや地方のお土産程度で十分でしょう。

スポンサーリンク

お歳暮の送り状の例文

郵送で商品を贈る場合は送り状を添えるのがマナーです。必ず商品が相手に届く前に、送り状が届くようにします。直接渡す場合は送り状は必要ありません。また、直接渡す場合は他の保護者がいる前では渡さないようにしましょう。周りの人の目に余る場合もありますので。

【送り状の文章構成】

1.頭語
2.季節の挨拶
3.一年間の感謝の気持ち
4.贈り物の内容
5.相手の健康を気遣う言葉
6.結語
7.書いた日付と自分の氏名

【例文】

娘のピアノの先生編

拝啓 

本年も残すところあと僅かとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
日頃より娘の○○が大変お世話になり、心より感謝申し上げます。
ピアノの発表会では娘が伸び伸びと、楽しそうに演奏しているのを見て感動いたしました。
これも○○先生のご指導のおかげだと常々感じております。
本日は日頃の感謝の気持ちを込めて別便にて、○○の○○(商品の内容)をお贈りさせて頂きました。
ご笑納(食料品ならご笑味)頂けましたら幸いです。
寒さの厳しくなる中、お身体を大切になさって下さい。
幸多き新年を迎えられますようお祈り申し上げます。
来年も何卒よろしくお願いいたします。

敬具

平成○○年○月○日  自分の氏名

息子の塾の先生編

拝啓 

師走の候、ますますのご繁栄の事とお喜び申し上げます。
本年は息子の○○が大変お世話になり、厚く御礼申し上げます。
○○本人も成績が伸びていることに喜びを感じ、進んで勉学に励むようになりました。
これも○○先生の日頃のご指導のおかげだと常々感じております。
本日はお歳暮のご挨拶と致しまして別便にて、○○の○○(商品の内容)をお贈りさせて頂きました。
ご笑納(食料品ならご笑味)頂けましたら幸いに存じます。
寒冷の候、何卒ご自愛の上、幸多き新年を迎えられますようご祈念致しております。
略儀ながら、書中をもちまして歳末のご挨拶申し上げます。

敬具

平成○○年○月○日  自分の氏名

送り状は、はがきと封筒どちらを使っても問題ありません。はがきの方が手軽ですが、改まった形を取るなら封筒を選びましょう。

まとめ

子どもの習い事の先生には基本的にお歳暮は必要ないですが、特別感謝の気持ちをどうしても伝えたい場合は贈ってもいいでしょう。その際にはマナーを守って気持ちよく相手に受け取って貰えるようにしたいですね。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-お歳暮

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。