クリスマス

クリスマスプレゼント相場 社会人彼氏に何選ぶ?一緒に買いに行く?

投稿日:

クリスマスが近付いてくると、恋人の間でも悩む一つの要素が「プレゼント」ですよね。もう何をプレゼントするか決まりましたか?

年齢を重ねるにつれてプレゼントの金額は自然と上がっていくのが一般的ですね。特に社会人となると高額な物じゃないと喜んで貰えないのでは?という不安も出てきます。

今回の記事では、「社会人の彼氏」にスポットを当てて、

・クリスマスプレゼントの相場は社会人ならいくら?
・クリスマスプレゼントで彼氏が社会人なら何を選ぶ?
・クリスマスプレゼントを一緒に買いに行くのはあり?

についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

クリスマスプレゼントの相場は社会人ならいくら?

社会人のクリスマスプレゼントの相場は、ざっくり言うと2万円~3万円以内で選ぶという人が多いです。やはり大学生やアルバイト時代と比べて、1万円以上相場が上がっているのが一般的です。また、同じ社会人でも相手の年齢に合わせて金額の平均は上がっています。

年代別クリスマスプレゼントの金額の相場

20代は1万円~2万円以内

30代は1万円~3万円以内

40代は2万円~5万円以内

年齢が上がるにつれて金額の相場が上がるのは、やはり収入が増えて経済的な余裕が出てくるというのが要因だと考えられます。しかし、意外にも「クリスマスプレゼントはあげない」という意見も1割~2割程あります。これは長年付き合っていたり、先の結婚を考えて経済的に余裕を持たせたい、といった考えから来るものでもあります。

また、あなたが学生であったり、収入が少ないのであれば無理して相場の金額を選ぶ必要はありません。相手に見合う物をあげたい気持ちは当然あるでしょうが、無理をするのは相手との関係が上手くいかない原因にも繋がります。(これは体験談です。笑)

上記の金額の数値や考え方は人それぞれなので、一部のデータとして参考にしてみて下さい。もしも金額に関してどれくらいの物を選べばいいのか決められない時は、恋人と相談して予算を何円以内でお互い選ぶように話し合うのも一つの方法ですね。

因みに僕の場合、高額の物が欲しいとは一切思いませんし、欲しい物は基本的に自分で買ってしまうタイプの人間です。男性はプレゼントよりも彼女の手料理や、一緒にいられることを重要視している人も多いように感じます。年齢だけでなく、相手やあなたの考えも考慮した金額選びが大切ですね。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントで彼氏が社会人なら何を選ぶ?

さて、プレゼントの予算が決まったら次は何を買うかですね。彼氏が「これが欲しい」と言ってくれたら、それを選べばまず失敗はないでしょう。しかし、男性は意外とプライドが高かったり、自分から欲しい物をねだったりしないこともあります。そんな時のために、ここでは相手が貰って嬉しい物、実用性のある物をご紹介します。

腕時計

プレゼントの鉄板アイテムですね。腕時計は日によって着け変えることもできますし、ビジネスやプライベートでも活躍します。選ぶポイントは相手の好みにもよりますが、ごつい物や派手な色やデザインを避ける事です。近年では「クロノグラフ」というストップウォッチ機能を搭載した物が人気です。また、日付が表示できる物、文字盤や時計の針が暗闇でも見える物なんかだと更に実用性が増しますね。「セイコー」や「ディーゼル」などのブランドが値段的、デザイン的にもシンプルでおすすめです。

小銭入れやパスケース

通勤にも使える小物グッズです。これらはあると便利ですが、自分で買うとなるとそこまでこだわった物を使っていない場合もあります。彼氏の使っている物がボロボロだったり、安物を使っている場合は思い切ってプレゼントしてみてはいかがでしょうか。ブランド物の財布などと違い、サイズが小さいので1万円~2万円程度と比較的安く買えるのもメリットですね。

キーケース

男性は鍵をベルトのフックに掛けたり、ポケットにそのまま入れているパターンもあります。歩くたびに鍵がチャラチャラ鳴るのは、何となく格好悪い感じもします。そこでキーケースを使えばもっとスマートに持ち運べますね。僕も昔彼女に初めてブランドのキーケースを貰ったのですが、自分では買わないような物だったのでとても嬉しかったのを覚えています。また、キーケースの内側に名前のイニシャルが印刷されていたのも良かった点です。

その他にも、ネクタイや財布、アクセサリーなども人気の商品です。何を選ぶにしても普段から相手の好きな物や好きな傾向を探っておきましょう。

クリスマスプレゼントを一緒に買いに行くのはあり?

クリスマスプレゼントを一緒に買いに行くのはありです。恋人と一緒に商品を選ぶ時間は1つの楽しみでもあります。注意すべき点はやはり「お互いの予算」を事前に話し合って決めておくことでしょう。これが曖昧だと相手に「これが欲しい」と言われて、「予算オーバーじゃん・・・」となり、下手すると険悪なムードになってしまう可能性もありますからね。クリスマスプレゼントのサプライズ感は薄れてしまいますが、一緒に買いに行くのはタブーというわけではありませんので、特別気にする必要はありません。

まとめ

社会人のクリスマスプレゼントの相場は相手の年齢にもよりますが、あなた自身の立場も考慮して決めれば問題ありません。「プレゼントの金額が愛の大きさ」なんて意見も世の中にはありますが、個人的にはそれはどうなの?と思います(笑)

物としてのプレゼントも大切ですが、一番忘れてはいけないのは「気持ち」ですからね。それも考慮してプレゼントを選んで行きましょう。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-クリスマス

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。