七五三

七五三で子供のスーツはあり?親の服装と写真撮影時の格好

更新日:

七五三で一番の悩みどころは服装に関してではないでしょうか。七五三では写真館で写真撮影をしてからお宮参りに行き、その後食事会をする流れのご家庭が多いように感じます。

昔から子どもに袴や着物を着させる風習がありますが、場合によってはスーツを着させたいこともあるでしょう。また、親の服装もどうしようか悩むこともありますよね。

今回の記事では、

・七五三で子どものスーツはあり?
・七五三の親の服装
・七五三の写真撮影時の服装

についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

七五三で子供のスーツはあり?

結論から言うと子どものスーツはありです。僕自身も七五三当時にスーツを着ていた写真が残っています。では、問題はどんなスーツを選べばいいのかですよね。正直これ!と言った決まりは特別ありません。ただ、写真を取れば当然子どもが大人になっても残ります。ですから最低限、多くの人が見ても恥ずかしくない服装を選びたいですね。入園式や小学校の入学式のような正装をイメージしてもらえると分かりやすいのではないでしょうか。

僕の場合七五三ではグレーのスーツでパンツは短パン、カッターシャツは白で赤いネクタイを締めて、白の靴下に黒の革靴でした。これがもし極端な話、金色のスーツにキラキラしたネクタイとかだったら、大人になってから誰にも写真を見せたくないですね(汗)

そうは言ってもスーツが黒であったり、カッターシャツが淡いピンクや青であったり、靴がスニーカーであっても特別問題はないと思います。自分の考えだけでは不安でしたら、周りの方にもご相談して決めるのが良いでしょう。ただ、七五三で子どもに袴や着物を着させる事にはちゃんとした意味合いがあります。

・3歳の時に行う髪置(かみおき)の儀式
・5歳の時に行う袴着(はかまぎ)の儀式
・7歳の時に行う帯解(おびとき)の儀式

上記のように七五三にはそれぞれ違った意味合いがあります。詳しい内容はこちらの記事でもご紹介しています。文頭でスーツはありと述べましたが、もしあなたが昔からの風習にこだわったり、七五三の一度きりしかない子どものお祝いの記念に写真を残してあげたいとお思いでしたら、やはり袴や着物は着させてあげた方がいいかもしれませんね。今では写真館などのスタジオでも気軽に着物等のレンタルができますので、お近くの店舗に問い合わせてみましょう。

スポンサーリンク

七五三の親の服装

子どもの服装が決まったら今度は親の服装をどうするかですね。こちらに関しても決まりはありませんが、あくまで主役は子どもなので、派手なものは避けて正装を心掛けたいですね。また、私服はどうなの?とお考えの方はできれば避けた方がいいと思います。例えばあなたが子どもの入園式や入学式に、Tシャツやジーパンを履いて行くでしょうか?また、それを見て周りがどう感じるかを一度想像してみると自ずと答えは出ますよね。

父親の服装

基本的にスーツが定番です。お祝い事なのでスーツの色は黒よりも紺やグレーの方がいいでしょう。ストライプが入っているものは避けた方が無難です。カッターシャツは淡い色か出来れば白を選び、ネクタイは必ずして比較的シンプルで少し明るめの物がいいでしょう。靴は子どもの場合と違うのでしっかり革靴を履きたいですね。お祝いと言えど、流石に白い靴じゃおかしいですが(笑)もしも着物を着る場合は、子どもより派手にならないように気を付けたいですね。

母親の服装

母親の場合はスーツ、ワンピース、着物と選択肢が多いですね。まず共通して言えることは黒を基調とした服装は出来れば避けた方がいいです。男性の黒のスーツ以上に喪服っぽく見えてしまいます。どうしても黒を選びたい場合は明るめの上着やアクセサリーなどの小物でアレンジするといいでしょう。

・スーツ、ワンピースの場合

色に関しては淡い色がいいでしょう。スーツはパンツスタイルでも問題ありませんが、ワンピース同様にスカートの場合は丈が短いのはおかしいので気を付けましょう。ストッキングやタイツは肌色に近い色を選び、ヒールは足先が出ない物を選びましょう。

・着物の場合

根本的な部分ですが子どもがスーツの場合、着物は避けた方がいいかもしれません。やはり着物は普段着ではない方が多いので母親だけが着物だと、子どもが主役であることが薄れてしまう可能性があります。もちろん着てはいけないことはありませんが、その辺りをよく考えてから決めた方がいいでしょう。また、柄については子どもとのバランスを考えて、少し控え目くらいが丁度いいですね。

七五三の写真撮影時の服装

最初の項目で述べたように写真館では着物のレンタルが比較的手軽にできます。また、子どもの着物だけではなく、パパママ用の着物も借りられるスタジオもたくさんあります。お宮参りや食事会はスーツで、写真撮影だけは着物を着るのもありだと思います。着物のレンタル、着付けやヘアセットもトータルで行ってくれる所も多いです。

特にスタジオアリスやスタジオマリオといった店舗は有名ですね。衣装の種類も豊富で、子どもに選んで貰うのも楽しみの一つになるでしょう。基本的にはスタジオ内でのレンタルになりますが、お宮参り用のレンタルなどもあるので良ければ参考にしてみて下さい。

・スタジオアリス公式HPはこちら
・スタジオマリオ公式HPはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか?七五三で子どもがスーツを着るのはもちろんOKです。ですが、やはり一度は袴や着物を着させてあげたいですね。僕自身も今だから言えますが、もっといろんな衣装で写真撮影をしたかったな、と思っています。

七五三はそれぞれの歳で意味合いも違います。一度きりの七五三を是非、後悔のないようにお祝いしてあげましょう。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-七五三

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。