ゲーム関連

【MHWI】導きの地とフィールドの探索用オススメ装備!

投稿日:

モンスターハンターアイスボーンでは探索する機会が増えました。そこで導きの地とフィールド探索を快適に行うための共通して使える装備を考えたのでご紹介します。

注意点としてモンスター討伐目的の装備ではない点、防具の作製可能時期が遅い点はご了承下さい。

スポンサーリンク

導きの地とフィールドの探索用オススメ装備

装備 装飾品
武器 屍刀ヴァルグローサ 強走珠【2】強走珠【2】地学珠【1】(スロット強化I)
EXエンプレスセクターβ 威嚇珠III【4】強走珠【2】
EXタロスメイルα 耐暑珠【2】無食珠【1】
EXエンプレスアームβ 地学珠II【4】整備珠【1】
EXエンプレスコイルβ 耐衝・体力珠【4】耐寒珠【2】
EXギルドワークフットβ 潜伏珠III【4】泥渡珠【1】
護石 調査達人の護石
特殊装具 隠れ身の装衣 早気珠【2】早気珠【2】
特殊装具 アサシンの装衣

【発動スキル】

整備Lv5 体力増強Lv3 ランナーLv3 腹減り耐性Lv3 地質学Lv3 潜伏Lv3 ひるみ軽減Lv3 威嚇Lv3 瘴気環境適応Lv1 熱ダメージ無効Lv1 爆破属性強化Lv1 導蟲反応距離UPLv1 水場・深雪適応Lv1 研究者Lv1 寒さ耐性Lv1 スタミナ急速回復Lv2(装衣) 炎妃龍の神髄(整備・極意)

【装備説明】

この装備は導きの地とフィールドの探索装備を別で作るのが面倒!という人向けの装備です。EXエンプレス3部位で発動する「炎妃龍の神髄」の効果で整備をLv5まで上げているのが最大のメリットです。整備Lv5は特殊装具の再使用時間を50%も短縮することが可能になります。

探索で主に使用する特殊装具は隠れ身の装衣と移動速度の速くなるアサシンの装衣になるかと思いますが、隠れ身の装衣の再使用時間が300秒→150秒、アサシンの装衣の再使用時間が180秒→90秒になります。整備Lv5を一度使用してみると分かりますが、探索が非常に快適になるので個人的に外せないスキルとなりました。

その他にスタミナ管理のためのランナーや腹減り耐性、小型モンスターに邪魔されないためのひるみ軽減や威嚇、環境に左右されないための瘴気環境適応、熱ダメージ無効、寒さ耐性、水場・深雪適応も盛り込んでいます。

消費アイテムは植生研究所で増やした方が圧倒的に効率が良いので植生学は外して、鉱石や骨塚で有効な地質学のみ採用しています。

因みに地質学Lv1以上を付けていると導きの地でのモンスターの落とし物が2倍拾えるようになります。(本来のスキルの仕様では無いため今後のアップデートで修正が入るかも)

導蟲反応距離UPやモンスターの調査が進みやすくなる研究者も地味に役立ちます。武器に関してはレベル2スロットが2つある物にカスタム強化でスロットを1増やした装備なら何でもOKです。

スポンサーリンク

導きの地とフィールドの探索に持って行くアイテム

探索時のアイテムはけむり玉、モドリ玉、スリンガー閃光弾、スリンガーこやし弾があると便利です。念のため調合分もあると更に楽になります。

後はダメージを受けた時用に回復薬グレートや秘薬、ウチケシの実、漢方薬、元気ドリンコ、アステラジャーキー、忍耐の種など状態異常対策をしておくとストレスを減らせます。力の爪や守りの爪などはアイテムポーチに余裕があれば入れておきましょう。

前項目で述べたように植生研究所で消費アイテムは効率的に増やせるので、フィールドの消費アイテムは無理して拾う必要は無いでしょう。

このようなプレイスタイルを取る場合は無理やりポーチに空きを作る必要はありませんが、ポーチに空きが無いと調合は出来ないのでその点だけご注意下さい。

まとめ

個人的にEXエンプレス3部位を使用した整備Lv5は探索を行うための優秀なスキルでもあると思っています。

いくつも探索用装備を用意するのが面倒だなと感じた方は是非この装備を作ってみてはいかがでしょうか。それでは良い探索ライフを!

おすすめ記事とスポンサーリンク

-ゲーム関連

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。