ゲーム関連

FF7リメイク予約特典の比較とオススメはどこの店舗?

更新日:


2020年3月3日発売予定のFF7リメイクですが予約が既に開始されています。予約店舗によって特典や値段が変わって来ますので事前に調べておき、遅くならない内に予約しておきたいですね。

今回はFF7リメイクの予約特典と値段についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

FF7リメイク予約特典の比較

FF7リメイクは大きく分けるとパッケージ版、パッケージ版+フィギュア、ダウンロード版の3パターンになります。上記の3パターンから更に分類され、FF7リメイクの予約特典のセットパターンは全部で7種類あります。

また、各種購入特典は数量限定であるため早めに予約しておいた方が良い点と、製作側の意向でDLC関連は発売後に有料で配布される可能性が僅かにある点は覚えておきましょう。

FF7リメイクの発売予定日は以下の全ての商品共通で2020年3月3日となっています。分かりやすいようにここでは全て税込価格で記載します。

パッケージ版(3パターン)

【セブンネットショッピング購入特典】税込9,213円
PS4 ファイナルファンタジーVII リメイク【セブンネット限定特典付き】
・野村哲也描き下ろしFINAL FANTASY VII REMAKEミニアクリルスタンド
・ゲーム内で使用できる召喚マテリア「コチョコボ」(DLC)

【スクエア・エニックス e-STORE購入特典】税込9,698円
ファイナルファンタジーVII リメイク【e-STORE購入特典付き】
・スチールブックケース
・ゲーム内で使用できる召喚マテリア「サボテンダー」(DLC)

【Amazon購入特典】税込9,878円(特典なしは税込8,163円)
ファイナルファンタジーVII リメイク【Amazon.co.jp限定】オリジナルPS4用ダイナミックテーマ 配信 - PS4
・オリジナルPS4用ダイナミックテーマ「セフィロス」(DLC)

パッケージ版+フィギュア(2パターン)

【セブンネットショッピング購入特典】税込36,698円
PS4 ファイナルファンタジーVII リメイク PLAY ARTS改 クラウド・ストライフ & ハーディ=デイトナセット【セブンネット限定特典付き】
・FINAL FANTASY VII REMAKE プレイアーツ改 クラウド・ストライフ&ハーディ=デイトナ
・野村哲也描き下ろしFINAL FANTASY VII REMAKEミニアクリルスタンド
・ゲーム内で使用できる召喚マテリア「コチョコボ」(DLC)

【スクエア・エニックス e-STORE購入特典】税込36,698円
『ファイナルファンタジーVII リメイク』+『FINAL FANTASY VII REMAKE PLAY ARTS 改 クラウド・ストライフ & ハーディ=デイトナ』【e-STORE購入特典付き】
・FINAL FANTASY VII REMAKE プレイアーツ改 クラウド・ストライフ&ハーディ=デイトナ
・スチールブックケース
・ゲーム内で使用できる召喚マテリア「サボテンダー」(DLC)

ダウンロード版(2パターン)

【通常版 PlayStation Store早期購入特典】税込9,698円
【プレオーダー】FINAL FANTASY VII REMAKE
・PS4用ダイナミックテーマ「クラウド」(DLC)
・ゲーム内で使用できる召喚マテリア「カーバンクル」(DLC)

【DIGITAL DELUXE EDITION版 PlayStation Store早期購入特典】税込11,291円
【プレオーダー】FINAL FANTASY VII REMAKE DIGITAL DELUXE EDITION
・PS4用ダイナミックテーマ「クラウド」(DLC)
・ゲーム内で使用できる召喚マテリア「カーバンクル」(DLC)
・デジタルアートブック
・デジタルミニサウンドトラック

※PlayStation Storeは一度予約するとキャンセル出来ませんので注意!

スポンサーリンク

FF7リメイクの予約でオススメ店舗はどこ?

FF7リメイクの予約特典が付く店舗は前項目で触れた4ヵ所のみです。

・セブンネットショッピング
・スクエア・エニックス e-STORE
・Amazon
・PlayStation Store

FF7リメイクの予約特典は予約先によって内容がかなり違うので、何の特典を求めるかでオススメが大きく変わって来ます。

ですから絶対にこれがオススメ!とは言えませんが、強いて挙げるなら安さと特典の多さを考慮するとパッケージ版のセブンネットショッピングが一番かなと思います。

パッケージ版とダウンロード版について

特典に目が行きがちですがパッケージ版とダウンロード版の特徴を知っておくのも大切ですね。

パッケージ版のメリットはコレクションとして保管出来たり、ゲームに飽きたら売ることが出来る点が挙げられます。デメリットはパッケージを保管するスペースを必要とすることやディスクの出し入れが面倒なことです。

ダウンロード版のメリットは発売日0時からプレイ出来たり、パッケージが無いためディスクの出し入れが不要な点が挙げられます。デメリットはデジタル上にしかゲームのデータが存在しないこと、購入したゲームを売ることができないことです。

フィギュアについて

フィギュアが欲しい場合はパッケージ版しか選択肢がありませんが、フィギュア無しのバージョンに比べると約27,500円ほど金額に差が出てきます。この辺りはお財布と相談という形になりそうです。

細部までこだわったクオリティの高い可動式のフィギュアとなっていて、クラウドとハーディ=デイトナ(バイク)を別々で飾ることも出来ます。

サイズはクラウド W96 × D48 × H267mm(予定) / デイトナ W156 × D427 × H175mm(予定)、重量はクラウド 約400g(予定) / デイトナ 約1500g(予定)とかなり迫力があります。

召喚マテリアについて

各特典の召喚マテリアである「コチョコボ」、「サボテンダー」「カーバンクル」についてはゲーム内で使用出来るアイテムなのですが、それぞれの効果については詳しい発表はされていません。

個人的には「コチョコボ」は回復系(チョコケアル)、「サボテンダー」は攻撃系(針1~1000本)、「カーバンクル」は補助系(ルビーの光)の役割があるのではないかと勝手に妄想しています。(あくまで予想です。笑)

これらの召喚マテリアはDLCとしてもしかすると発売後に有料で入手出来るかもしれないですし、公式の情報がない以上自分の好みで選んでもいいかもしれませんね。

ダイナミックテーマについて

PS4のダイナミックテーマについてですが、「セフィロス」のテーマが欲しいならパッケージ版のAmazon、「クラウド」のテーマが欲しいならダウンロード版のPlayStation Storeという形になります。

注目してもらいたいのはスクエニの公式HPでも「セフィロス」のテーマだけ“オリジナル”ダイナミックテーマとなっていて、これは「Amazon限定」という意味だと思われます。

テーマもDLCに分類されるわけですが後日もし有料配信された場合、「クラウド」のテーマは配信されても「セフィロス」のテーマは入手不可となる可能性も考えられますね。

もちろんこれも予想ではありますが確実にテーマを入手しておきたい場合は、「セフィロス」「クラウド」それぞれのテーマが貰える店舗で予約するのが無難です。

ミニアクリルスタンドとスチールブックケースについて

ミニアクリルスタンドはディスプレイに飾ることの出来るアイテムで、キャラクターデザイン担当の野村哲也氏の描き下ろした少し可愛らしいタッチになっています。

コチョコボを抱えたクラウドの背景に神羅ビルとセフィロスが配置された、FINAL FANTASY VII REMAKEをイメージしたデザインのミニアクリルスタンドです。

スチールブックケースはパッケージ版を入れておけるステンレス製のカバーのような物です。スチールブックケースの表面デザインはセフィロスのようですが裏面デザインはどうなっているかは分かりません。

以前ファイナルファンタジーXVでもスチールブックケース付属の特典があったようですが、スチールブックケースはファンの中では結構人気のあるアイテムです。

デジタルアートブックとデジタルミニサウンドトラックについて

PlayStation Storeダウンロード版のデラックスエディションのみの特典です。アートブックもミニサントラも「デジタル」と付いていますので、おそらく「現物」としての特典では無さそうです。(PlayStation Storeでダウンロード版を購入するため自宅に送られてくるとは考えにくい)

おそらくPS4内で再生出来るアートとサントラだと思うのですが、どうも北米版のFF7リメイクには「デジタル」ではない「現物」のアートブックとミニサントラが特典となっているバージョンもあるようです。

FF7リメイク北米版について

北米版には先程のアートブックとミニサントラの現物版、スチールブックケース、召喚マテリア「コチョコボ」と「サボテンダー」も付いているのだとか。

更にはフィギュアと召喚マテリア「カーバンクル」もプラスで付いてくるバージョンもあるようです。何で日本版にはフルセット特典バージョンが無いのか謎です・・・悲しい(泣)

北米版は日本語対応しているかも分かりませんし、PSアカウントも海外版のものが必要だったりもするので、ここではこれ以上語らないようにしておきます(笑)

販売価格について

特典は無くてもいいからとにかく安く買いたいという方は、ゲオだと税込7,948円とかなりのお値打ち価格で購入出来ます。

また、Amazonでも特典なしを選ぶと1,715円安い税込8,163円で購入可能なので一応情報として頭に入れておいてもいいでしょう。

楽天市場も特典はありませんが税込8880円となっていますので、ポイントを利用したい場合は楽天市場を利用するのもいいかもしれません。

まとめ

FF7リメイクはパッケージ版、パッケージ版+フィギュア、ダウンロード版の3パターンで選ぶのも、特典だけに着目して選ぶのもいいでしょう。

安さ重視ならゲオやAmazonで特典のないものを選ぶという選択肢もありです。予約特典は数量限定なのでじっくり考えながらも早めに商品を確保しておきたいですね。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-ゲーム関連

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。