ゲーム関連

MHWアイスボーン発売までにしておくべき6つのこと

投稿日:

2019年9月6日(金)にMHWアイスボーンが発売予定です。アイスボーンはMHWの続編に当たる拡張コンテンツなので、MHWのセーブデータをそのまま引き継げます。

アイスボーン発売時に優位にゲームを進められるように、MHWでしておくべき6つのことをご紹介します。特にこれからMHWを始める方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
  

HRの開放

HR(ハンターランク)はプレイヤーのレベルのようなものですが、このHRが上がらないと受けられないクエストがたくさんあります。

当然アイスボーンでもクエストを受けるためには一定以上のHRが無いと受けられないので、兎にも角にもHRを上げていくことを第一の目的にしましょう。

「任務クエスト」をクリアしていくことでHRの上限が解放されていきます。任務クエストは一般クエストやストーリークエストをクリアしてHRポイントを溜ることで出現する仕組みです。

そして最終的にHRのリミッターが解除される条件が、ストーリー最後のクエスト「収束の地」でゼノジーヴァの討伐をすることです。因みに「収束の地」のクエスト出現条件は、任務★8「鋼鉄のクシャルダオラ」「爆炎のテオ・テスカトル」「冥底のヴァルハザク」のクリアです。

HR解放後も一定以上のHRになると受けられるクエストがあるので、最低限HR50を目指して可能ならHR100を目指しましょう。

古龍などの高難易度クエストや複数のモンスターを相手にするクエストは、クリア時の獲得HRポイントも高くHRが上がりやすくなっています。こういった難しいクエストを周回クリアして行くのが早くHRを上げるコツですね。

因みにHRが低い状態で野良マルチの高難易度クエストに行くと、HRが低い=武器や防具も弱いプレイヤーだと判断されて嫌われる傾向があります。

一緒にクエストに言っても問題ないと判断されるHRの目安は大体HR70~80以上です。もちろんHRに見合った武器や防具をしっかり装備しておかなければなりません。

武器・防具の強化

MHWのクエストは下位と上位があり難易度が上がるとモンスターの体力や攻撃力も上がります。アイスボーンでは「マスターランク」という上位よりも難しいクエストが登場します。

マスターランクに挑戦する時にはまず上位の装備で挑まなくてはなりませんが、出来る限り武器や防具は最大限強化しておかなければ苦戦を強いられるでしょう。

【武器】

武器に関しては火・水・雷・氷・龍の各属性の最終強化武器をそれぞれ所持しておき、可能ならカスタム強化までしておきましょう。

そんなにたくさん作る余裕がないという方は龍属性武器を一本用意するか、攻撃力の高い無属性の武器に「無属性強化」のスキルを付けて運用するのも汎用性が高くてオススメです。

龍属性は弱点であるモンスターが多く、武器に付いている「龍封力」の効果によって古龍戦でモンスターの一部の行動を封じることが出来ます。

無属性に関してはMHWではモンスターに物理ダメージが通りやすいため、無属性武器一本でも十分だったりします。

より高みを目指すならマムタロトという古龍を討伐時に入手出来る「鑑定武器」をゲットしておきましょう。鑑定武器はMHWの現状で生産できる武器より強いものがたくさんあります。

また、アイスボーンは氷の大地が登場するので火属性に弱いモンスターも多いと予想できますので、準備しておくとアイスボーンスタート時に楽になるかもしれません。

生産武器の最終強化武器はマスターランクの素材で更に強化できると思われるので無駄にはならないでしょう。鑑定武器はそのうち産廃武器になるかと思いますがしばらくは役に立つはずです。

【防具】

防具に関しての最優先事項は何と言っても防御力の底上げです。オススメは歴戦王古龍種のγシリーズの防具をカスタム強化して、可能なら最大までレベルを上げておきましょう。アイスボーンのマスターランク序盤でも活躍してくれることでしょう。

防御力を上げておけば強力なモンスターの攻撃もある程度耐えられるようになり、体力回復の頻度も減らせて立ち回りやすくなります。

防具の強化で大変なのが強化素材の「鎧玉」を集めることです。クエストをクリアしたりバウンティを達成した時に獲得出来ますが、防具の最終強化までかなり大量の鎧玉が必要になります。特に防具強化で多用するのが「堅鎧玉」になるのですが色んな防具を作っていると必ず枯渇してきます。

堅鎧玉1個当たりの該当ポイントは80ptですが、防具を強化して行くとレベルアップに必要なポイントが80ptから200ptに変わるタイミングがあります。

なのでそのタイミングで一度強化をストップして、先に他の部位の防具を強化していく方が少ない鎧玉でトータル防御力を上げられるので覚えておいて損はないでしょう。鎧玉の数に余裕が出来てきたらそれぞれの防具を更に強化していくと効率的です。

スキルに関しては「体力増強」は高難易度クエストでも優先度の高い必須級のスキルです。MHWのハンターの初期体力は100で体力増強レベル3でプラス50、更に猫飯や秘薬でプラス50のトータルで体力上限を200まで上げられます。

体力増強スキルは装飾品で簡単に付けることが出来るのですが、疑似的に防御力を上げることに繋がります。高難易度のクエストでは例え防具が最大強化されていても、この体力増強スキルが無いと一撃で力尽きる場面も多々あるので常に発動させておくのが無難です。

また、不安であれば各属性耐性のスキルも防御力に直結するので、モンスターの属性に合わせて詰んでおけば防御面は問題ないです。

特殊装具を揃える

特殊装具はクエスト中に使用すると一定時間ハンターの能力が上がる特殊な装備です。特殊装具の種類はたくさんあり特定のクエストをクリアしたり納品依頼を達成することで入手出来ます。

もちろん全ての特殊装具を手に入れておくべきですが、「不動の装衣」と「転身の装衣」は必ず入手しておきましょう。

不動の装衣はダメージを軽減、ダメージを受けた時のリアクション無し、風圧、耳栓、耐震の効果があります。転身の装衣は威力の高い攻撃を無効化して自動で回避行動を行う効果があります。

不動の装衣はフリークエスト★9「奈落にて君を喚ぶ」、転身の装衣は特別任務「平伏するより他に無し」をクリアすることで入手可能です。

早く入手したいところですが不動の装衣も転身の装衣もHR解放後の入手になるので、やはりまずはHR解放を目標にしていかなければなりません。因みにHR解放条件の「収束の地」のクエストをクリアするとクエスト中に持ちだせる特殊装具が2個に増えます。

また、アイスボーンでは特殊装具の強化が可能になり、装飾品を装備できるスロットを付けたり効果が上がったりします。

スポンサーリンク

オトモ道具を揃える

オトモ道具はオトモアイルーに装備させてクエストに行くことで様々な効果をもたらしてくれます。各フィールドで特定の条件を満たすと使える道具が増え、装備し続けると道具の熟練度レベルが上がっていきます。

中でもオススメなのが「あしどめの虫かご」と「はげましの楽器」です。

あしどめの虫かごは閃光玉や痺れ罠をオトモアイルーが使用してくれるようになります。モンスターによっては効果がありませんが、特に古龍以外では狩りを有利に進められる場面が多くなります。

はげましの楽器は攻撃力や防御力を上げたり、スタミナ減少軽減、回復速度アップ、精霊王の加護、解毒、耐気絶、耐震、聴覚保護などの効果があり汎用性が高い道具です。

あしどめの虫かごは、古代樹の森エリア17でテトルーに会う→2.演出後にテトルーを追いかける→住処まで辿り着いてオトモダチになることで入手可能です。

はげましの楽器は、陸珊瑚の台地エリア10へ行く→テトルーが乗っているシャムオスを倒す→導蟲を辿ってテトルーの住処へ行く→依頼されたクエストをクリアすることで入手可能です。

どちらのオトモ道具も比較的早い段階で入手出来るので優先してゲットしておきましょう。また、アイスボーンではオトモ道具が更に強化されるので出来るだけ熟練度レベルも上げておきましょう。

装飾品を揃える

装飾品は武器や防具の空きスロットに装着することで簡単にスキルの発動が出来ます。MHWでは過去作のように素材を使って装飾品を生産することは出来ず、クエスト報酬で入手するかマカ錬金で不要な装飾品を媒体にして別の装飾品を得ることになります。

装飾品を持っているかどうかで発動スキルの幅が大きく変わるのですが、どの装飾品が出るかはランダムであり貴重なスキルの装飾品ほど出現率が低いです。

目当ての装飾品を入手するにはとにかく根気が必要ですが、オススメは古龍系の調査クエストや歴戦王古龍のクエストを周回するのがいいでしょう。

また、期間限定にはなりますが「窮賊、ハンターを噛む!」と「我が名はヴォルガノス」のイベントクエストでは、落とし物や報酬から装飾品の鑑定元となる「風化した珠」や「古びた珠」を大量に入手出来ます。

これらのイベントクエストはアイスボーンまでにもう一度くらい配信されると思うのでその際にはとことん周回してみましょう。

そして余っている不要な装飾品はマカ錬金にどんどん使いましょう。間違っても必要な装飾品を錬金してしまわないように気を付けて下さい。入手した装飾品はアイスボーンでも使用可能なので今の内にたくさん装飾品をゲットしておきましょう。

消費アイテムを揃える

回復アイテムや罠などの消費アイテムをガンガン使用していると調合素材などが枯渇してきます。無くなる前に消費アイテムを補充しておくのもハンターの心得ですね。

「植生研究所」で増やしたいアイテムを選択して肥料も使えば、効率よくをアイテムを増やして行けるので普段から活用していきましょう。

特に「秘薬」の調合に必要なマンドラゴラ、ハチミツ、アオキノコ、にが虫はとにかく際限なく増やしておくのがオススメです。

その他には「スリンガー閃光弾」に必要な光蟲、「シビレ罠」に必要な雷光虫、「落とし穴」に必要なツタの葉とクモの巣、「捕獲用麻酔玉」に必要なネムリ草とマヒダケ、「大タル爆弾G」に必要な鬼ニトロダケなどを優先しましょう。

高難易度のクエストで秘薬をケチって回復薬グレートを使用していると、回復が追い付かずに力尽きてしまうことも多々あります。

アイスボーンではより強力なモンスターが出現するので、秘薬の調合素材を大量にストックしておくのだけは忘れないようにしましょう。

まとめ

9月6日のアイスボーン発売までにMHWでしておくべきことはまずHR解放を目指すことです。そして武器と防具の強化、特殊装具、オトモ道具、装飾品、消費アイテムを揃えておくのがポイントです。

発売までまだ時間はあるので少しずつ進めていき、アイスボーンをスムーズにスタート出来るようにしておきたいですね。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-ゲーム関連

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。