クリスマス

クリスマスプレゼントを子供にあげない理由と説明の仕方

投稿日:

クリスマスプレゼントを子どもたちに毎年用意している家庭は比較的多いと思いますが、逆にクリスマスプレゼントをあげない家庭もありますよね。

今回はクリスマスプレゼントを子どもにあげない理由と、子どもへの説明の仕方についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

クリスマスプレゼントを子供にあげない理由は?

子供にクリスマスプレゼントをあげない家庭にはどのような理由があるのか見てみましょう。

子供にプレゼントをあげるのは誕生日だけと決めているから

家庭のルールで子供にプレゼントをあげるのは誕生日だけと予め決めている家庭もあります。金銭的な問題であったりクリスマスのようなイベントで、毎回プレゼントしていると切りがないからといった理由もあるでしょう。

年間でプレゼントをあげる回数が多いと物の有難みが薄れてしまって、あまり物を大事にしなかったりプレゼントに飽きてすぐに使わなくなってしまう事を避けるためであったりもします。

お正月が近いので子供たちがお年玉を貰うから

クリスマスが終わると数日でお正月になり、子どもたちはお年玉を貰うことも多いので、お年玉で子供たちは好きな物を買うことが出来るのでクリスマスプレゼントは必要ないといった考えです。

子供が言うことを聞かないのでプレゼントは無しにしたから

なかなか厳しいようにも感じますが、クリスマスプレゼントはあげなければいけない物ではないので、単純に子供が親の言う事を聞かなかったのでクリスマスプレゼントは無しにする家庭もあります。

クリスマス自体のイベントを執り行わないから

クリスマスプレゼントだけでなくクリスマスパーティーなどもせず、クリスマスを普段通り過ごす家庭もあります。

例えばクリスマスはキリスト教から来るイベントなので、宗教の関係上クリスマスイベントは一切行わないという家庭では当然クリスマスプレゼントもありません。

サンタさんの存在を信じなかったから

子供は必ずしもサンタさんの存在を信じるとは限りませんので、サンタさんは居ないと思った子供の家庭ではクリスマスプレゼントはないようです。

このように各家庭それぞれのクリスマスプレゼントへの考えがありますね。親が育ってきた方針を引き継ぐ家庭も少なくありません。ですからクリスマスにプレゼントをあげるかあげないか、どちらが正しくどちらが間違っているかといったことは当然ありません。

スポンサーリンク

プレゼントを子供にあげないことへの説明の仕方は?

子供たちはクリスマスを色んなところでどのようなイベントなのかを知っていきます。街の装飾であったり幼稚園や保育園、周りのお友達からクリスマスはプレゼントが貰える日だと教えてもらう子もいるでしょう。

そんな時に子供から「どうしてウチはクリスマスプレゼントが無いの?」と聞かれた時に親は子供が納得できるように説明する必要が出てきますよね。

では、クリスマスプレゼントをあげない家庭では、子供にどのようにあげない理由を説明しているのでしょうか。先程のプレゼントをあげない理由をパターン別に、あげない理由をどのように説明しているのかをあげてみましょう。

子供にプレゼントをあげるのは誕生日だけと決めている場合の説明

これは我が家のルールという事を前々から子供に教える必要があります。クリスマスプレゼントは貰えないけど、誕生日には欲しい物をプレゼントするよと説明してあげましょう。

プレゼントは滅多に貰える物では無く、非常に有難いものであるということを日頃から子どもに身に付けさせるように少しずつ促しましょう。

お正月が近いので子供たちがお年玉を貰うからという場合

この場合はクリスマスプレゼントは貰えないけど、お年玉でひとつ自分の欲しい物を買っても良いよと説明すると、大抵の子は納得してくれるでしょう。

「欲しい物はお願いすれば必ず貰える」という考えは大人になるにつれていずれ無くしていかなければならないので、その練習と思って教育していくのもいいでしょう。

子供が言うことを聞かないのでプレゼントは無しにした場合

「ママやパパとのお約束を守れなかったから、クリスマスプレゼントは届かなかったんだよ。サンタさんは子供たちの事をいつも見ていて、良い子のところにプレゼントを配っているからね。」と説明してあげましょう。クリスマスというイベントを教育の一貫として活用するのも悪くないかもしれませんね。

クリスマス自体のイベントを執り行わない場合

「クリスマスはどこのおうちでも必ずしているわけではないんだよ。ウチみたいにクリスマスをしない所もたくさんあるからね。」と、クリスマスは当たり前ではないことを伝えましょう。

また、宗教の関係からクリスマスを行わない場合はそのことを子どもの分かりやすい言葉で説明してあげましょう。

サンタさんの存在を信じなかった場合

そんな時はサンタさんを信じない子供のところにはプレゼントは持ってこれないんだよと伝えるのも一つの方法です。

また、サンタさんは本当は居ないということに子どももいつかは気付きます。私たち大人がそうであったようにいつかは子どもの夢は打ち砕かれてしまいます。その現実を子どもに突きつけるのが心苦しい場合は、初めからクリスマスプレゼントをあげないという選択肢も入れなければならないかもしれませんね。難しい問題ですが(汗)

まとめ

クリスマスプレゼントを子どもにあげない理由は家庭によってそれぞれ違うのは当然ですね。

子供たちにきちんとした理由を説明する事で、きっと理解してくれるとおもうので是非参考にしてみて下さい。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-クリスマス

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。