お歳暮

お歳暮の上司へのおすすめ商品とマナーは?送り状は必要?

更新日:

お歳暮に上司の方へどんな商品を贈ろうか考えていませんか?せっかく贈るならば、相手に喜んでもらえる物を贈りたいですよね。

おすすめ商品を知りたい!と誰しも思います。しかし「おすすめ」というのは、個人的な趣向や見解が含まれていることをまず認識しておきましょう。

どういうことかと言うと、お歳暮でお酒を贈るのがおすすめ!と言われたとしても、贈る相手がお酒を飲めなかったらどうでしょう?ここでは世間的な人気や個人的なおすすめ商品、という意味合い込みで考えてくださいね。

今回の記事では

・お歳暮の上司へのおすすめ商品
・お歳暮の上司へのマナー
・お歳暮の上司への送り状は必要?

についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

お歳暮の上司へのおすすめ商品

前回の記事では上司への商品の値段の相場は5000円前後とご紹介しました。それを踏まえた商品選びをしていきましょう。

まず一般的に贈る相手が自分であまり買わない物や、使ってなくなるような物は好意を持たれやすいです。

カタログギフト

何を選んだらいいのか分からない、相手に選んでもらいたいとお考えの方にはいいかと思います。もしもカタログギフトを選ぶなら、消耗品である食料品は需要が高いです。

ただカタログギフトではなく、あなた自身が選んだ商品を贈る方が感謝の気持ちは伝わりやすいです。カタログギフトは相手にとって選べる自由というメリットと共に、選ぶ手間がかかるというデメリットもありますからね。

お酒

冒頭でお酒について述べましたが、相手がお酒を飲む方であれば鉄板ですね。普段ビールは高いから発泡酒で我慢している・・・なんて方もおられるかもしれません。

安いお酒ではなく、少し高級感のあるお酒であれば間違いなく喜ばれるでしょう。事前に相手の好みをリサーチできればなお良いですね。

お菓子やゼリー

特に子どものいる家庭には喜ばれます。一種類しか入っていない物よりは、色んな商品の詰め合わせの方が楽しみも増えるでしょう。子どもが好きそうな商品を選んでみるのもいいですね。

スポンサーリンク

ハムやブランド肉

お中元やお歳暮で贈る物といえばこれ!というイメージも強いのではないでしょうか。ハムが人気な理由は比較的賞味期限が長く、調理せずとも食べられる点にあると考えられます。

またブランド肉は普段から常に食べている方は、そんなにいませんよね。ただ物によって値段も結構変わってくるので、予算との相談も必要です。それでも5000円であれば満足のいく品を選べるかと思います。

ビジネス用品

ネクタイはスーツでの必須アイテムです。相手の趣味もあるので派手な物ではなく、フォーマルな物がいいでしょう。相手の普段使っているネクタイに注目しておきましょう。もし会社で使用してくれていたらあなた自身も嬉しいでしょうし、話のネタにもなりますよ。

ボールペンなどの筆記用具は一見良さそうに見えますが、「勤勉に努めなさい」という意味合いもあるので目上の方への贈り物としてはNGです。

また、商品券も見ただけで金額が分かってしまうので避けた方がいいでしょう。物としては嬉しいですが、お歳暮に上司へ贈るのは相応しくないです。

お歳暮の上司へのマナー

近年では会社によってはお中元やお歳暮などを禁止している会社も増えています。これは表面上だけの付き合いで形式的に送ったり、パワハラなどで強制的に贈呈させたりする問題等があったためです。

まずあなたの会社ではどのような方針なのかをしっかりと把握しておきましょう。会社でお歳暮が禁止なのに贈るのはマナー違反です。感謝の気持ちの贈り物なのに、「お前何やってんだ!うちの会社は禁止だぞ!」なんて言われたら元も子もありませんよね。

また、会社で直接渡すのは止めましょう。周りの目も気になりますし、相手も手荷物になるので困ります。相手の予定を聞いて自宅に届けましょう。

お歳暮の上司への送り状は必要?

直接商品を届ける場合は構いませんが、郵送する場合は送り状が必要です。

百貨店などで商品を頼んでも基本的に、送り状を商品と一緒に届けることはできないようです。簡単なメッセージであれば添えられる場合もあるので、店舗で直接聞いてみましょう。

送り状は別途で送る必要があり、商品が到着する前に届くようにするのがマナーです。これは突然商品だけが届くのは失礼に感じる場合もあるので、事前に知らせる意味合いもあります。

因みに本来封書で送るのが正式な形ですが、ハガキでも問題ありません。

まとめ

お歳暮のおすすめ商品といってもたくさんありますね。相手の好みが分かればベストですが、無難な物を選ぶ選択肢もありだと思います。

お歳暮の上司へのマナーとしては必ず、会社での決まり事を確認することです。郵送の場合送り状は忘れないようにしましょう。

あなたが悩んで選んだ物が相手にとって喜んでもらえる物となりますように。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-お歳暮

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。