恋愛

連絡がマメな男性はモテる?女性に嫌われるLINEとは?

投稿日:

男性が好意のある女性に送る連絡のやり取りって難しいですよね。よくマメな男はモテると言いますが本当なのでしょうか?また、女性に送る内容は相手が返信したくなるようなものを意識した方がいいですが、逆に嫌われる内容はどのようなものかも知っておくべきですね。

今回の記事では、男性が女性に送る連絡についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

連絡がマメな男性はモテる?

一般的に連絡がマメな男性がモテると言われるのは、頻繁に女性と連絡を取るのが面倒に感じる男性が多い傾向があるからです。しかし、連絡がマメ=モテ男子とは必ずしも言い切れません。

例えば女性から連絡があり、毎回直ぐに返信するような男性を女性はどう思うのか想像してみましょう。女性側は常に暇なのかなと感じたり、返信を催促されているように感じるケースも少なくありません。そんな状態が続くと「この男性との連絡のやりとりは面倒だ」と思われてしまうのも仕方ありません。これは女性があなたに好意を持っている場合でもそう感じてしまう可能性もあるので注意が必要です。

ですから女性との連絡のやり取りの頻度は「程良くマメ」であることが重要だと言えます。仮に女性から連絡があってあなたがもしも暇だったとしても、多少返信時間を遅らせるテクニックは取り入れた方がいいでしょう。具体的に言うと5分以内に返信するときもあれば15~30分程度で返信するような感じです。

逆に女性からの返信が毎回早い場合あなたがそれに合わせられるのであれば、あなたも早い返信をしても問題無いでしょう。返信の早い女性はあなたとの連絡のやり取りを楽しんでいたり、早い返信を期待している可能性も高まるでしょう。

これは僕の体験談ですが、もしもその女性と恋人同士になった時に、早い返信をキープしなければ女性は不満に思うこともあります。「あの頃はもっと返信が早かったのにどうして今は遅いの?」と感じることでしょう。ですからそういった先の展望も考慮して、男性側であるあなたが苦にならずに続けていける連絡頻度を意識しておくのがオススメです。僕はこれで結構苦労しました(笑)

スポンサーリンク

女性に嫌われるLINEとは?

現在では連絡のやり取りはメールよりもチャット形式のLINEを使用するのが一般的だと思います。メールよりも送受信が楽で前回のやり取りの内容も一括して見ることが容易なので非常に便利ですよね。

しかし、そのメール以上に便利故に相手にとって迷惑行為になっている可能性もあります。あなた自身に当てはまる内容がないかチェックしておきましょう。

スタンプを多用する

LINEにはスタンプという絵で会話できる機能があり、返信する時間を短縮したり感情を表現するのに活用できますよね。しかし、このスタンプも使い方を間違えると相手に嫌がられます。

具体的には相手から返信が無いのにスタンプを連打する、購入したばかりのスタンプを惜しみなく使用する。セクハラ紛いや意味の分からないスタンプを使用するなどは女性に対してはNGです。

中には男性がスタンプを使用することすら抵抗を感じる女性もいますから、少なくとも相手の女性がスタンプを使用しない人であれば男性であるあなたも使用しない方が無難かもしれません。毎回文字の送信+スタンプの送信をしている男性は要注意です。顔文字の使用に関しても頻度を考慮した方がいいでしょう。

既読スルーをとがめる(返信を催促する)

LINEには相手があなたのメッセージを読んだかどうかを知ることが出来る「既読機能」がありますが、これを結構気にする方は多いのではないでしょうか。メッセージを読んで既読が付いているのに何故返事が無いのか?と悩んでしまうこともあるでしょう。

しかし、ここで直ぐに「おーい」とか「何してるの?」などと送るのは止めましょう。相手からするとしつこい、面倒だなと感じることでしょう。既読が付いているけど返信しないのは送ったつもりが送信できていない、仕事で忙しくてメッセージの確認は出来たけど返信する時間が無かった可能性も考えられます。急ぎの内容でもない場合は半日、あるいは1日は様子を見てみるのもいいでしょう。

中には用事以外でLINEを続ける必要は無いと考えている女性もいますから、相手にとってはそこで会話が終わったのだと捉えている人もいます。これは価値観の違いですね。

自慢話や返信の困る内容を送る

男性は武勇伝など自分の体験した自慢話をしたがる傾向がありますが、女性に対しては基本的にするべきではありません。また、「今日仕事でこんなことがあって・・・」など相手の関心がなかったり返信が困る内容も避けるべきですね。

相手の返信が「そうなんだ」とか「なるほど」程度で終わってしまう場合はその類の会話は止めた方がいいでしょう。場合によってはドン引きしますから相手が聞いてもいない内容を話す時は、よくよく考えてから話しましょう。

他人の悪口やセクハラ内容を送る

他人の悪口を言う人は男女に関わらず感じが悪いと捉える方が多いです。特に他人の悪口を言う男性を女性は「女々しい」とか「本人に直接言えばいいのに」と感じることも多々あるでしょう。悪口は決して盛り上がる話どころか相手を不快にしてしまう可能性があるので止めましょう。

また、相手にとってセクハラと捉えられる内容も十分注意が必要です。あなたがその気はなくても相手の女性にとってセクハラだと感じればそれはセクハラに成り得ます。ですから何気ない一言であってもモラルをもって言葉を選ぶようにするべきですね。

質問責めする

あなたが相手の女性に興味を持つことは何も悪いことではありませんが、ここで焦って質問責めするのは嫌われやすいです。質問しなければ相手のことを知れないという考えは一理ありますが、その頻度には十分気を付けましょう。

質問責めは相手に威圧感を与えたり、まるで尋問されているようにすら感じる場合があります。例えば「好きな○○は何?」と聞いた直後に「じゃあ好きな○○は?」のようにコロコロと話題を変えるのはあまり良くないでしょう。

まとめ

連絡がマメな男性がモテるのではなく、程良くマメな男性がモテるという認識をしておきましょう。あまりにも返信スピードが速すぎる男性は逆に嫌がられる可能性もあります。連絡頻度は相手の女性のペースに合わせる余裕を持つのがオススメですね。

女性に嫌われるLINEの内容に思い当たる節はありませんでしたか?何かしら当てはまる場合は今後の女性とのやり取りで気を付けてみましょう。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-恋愛

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。