七夕

七夕の笹の入手方法は?スタンドはどうやって準備する?

投稿日:

七夕と言えば笹を用意して短冊などの飾り付けをしますが、いざ笹を用意するとなると結構大変ですよね。そもそもどうやって笹を準備するのか、その笹をどうやって立てておくのかなど考えることがたくさんありますね。

今回の記事では、七夕の笹の準備についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

七夕の笹の入手方法は?

まず七夕の笹の入手に当たって本物の笹を選ぶのか、造花の笹を選ぶのかを決めておきましょう。本物の笹は七夕らしさを感じ取りやすいですが枯れやすいデメリットがあります。造花の笹は保管がしっかりしていれば来年も使用できますが、本物の笹に比べると風情は劣ります。

また、近年では造花の笹の方が入手しやすい傾向もありますので、何を重視するのかを一度考えてから決めましょう。

ホームセンターで購入する

真っ先に思いつくのがホームセンターではないでしょうか。花などの園芸品などを多数扱っているお店なら笹を取り扱っていることがあります。僕の近所のホームセンターコーナンでは本物の笹は予約した場合のみ購入可能とのことでした。予約制にしている理由は売れ残ると枯れてしまい廃棄となってしまうからだそうです。

因みに造花の笹は毎年販売しているとの回答を頂きました。店舗によってはどちらかしか取り扱っていない場合や、どちらも取り扱っていない場合もあるでしょう。七夕の季節が近付いたら近所のホームセンターに問い合わせたり、お店に行って直接確認してみましょう。

花屋さんで購入する

生花を扱う花屋さんなら本物の笹を販売していることがあります。ホームセンター同様に予約注文が必要な場合もあるので、近所の花屋さんで確認してみましょう。花屋さんなら笹の太さや大きさも指定できる場合もあるので、こだわるならホームセンターよりも花屋さんの方が確実ですね。

譲ってもらう

幼稚園や学校、老人ホームなどでは七夕で本物の笹を使用することが多いのですが、余っていた場合無料で配布している場合もあります。ただしこればっかりは確実性もありませんし、タイミングにもよります。お子さんの学校からそういったお知らせがあるかもしれません。

「笹が余る」パターンはそれらの施設の七夕の準備が始まった、もしくは準備が終わった頃になるので入手時期は七夕目前になる可能性が高いです。余裕を持って笹の準備をしたい方には少々難しい話ですが、運良くタダで入手できるラッキーパターンもあるという程度に考えておきましょう。

ネットショップで購入する

今の世の中何でも買えるネットショップを活用するのもいいでしょう。造花の笹なら年中いつでも購入可能です。本物の笹は七夕の時期が近付くと扱ってくれる店舗も出てきます。ただし、生花専門のネットショップの方が種類も多く本物の笹を購入できる確率は高いですね。

ネットショップの欠点は実物を見ずに購入することになることと、生花であるため笹の個体差があるのでその点は認識しておきましょう。

スポンサーリンク

七夕の笹のスタンドはどうする?

笹を購入しても当然そのままでは自立しませんので何かしら対策が必要になります。自宅の庭の地面を活用できるなら穴を掘って笹の根元を埋めてしまう方法も有効です。その場合笹が風であおられて抜けてしまわないように、笹の大きさにもよりますが30cm程は埋めた方が確実ですね。

その他の場合にはスタンドを用意しましょう。スタンドは笹を取り扱うホームセンターやネットショップでも販売しています。スタンドの形は三脚のようになっていたり、正方形の板の真ん中に笹を差す筒が付いている物などがあります。後者ではれば自作することも比較的簡単で、約30cm四方の木の板の真ん中に笹が入る程度の太さの塩ビのパイプを切った物を取り付けるだけでも簡易スタンドになります。

この時の塩ビのパイプの長さは20cmほど確保して、板との固定にはL型アングルを使用してネジで固定しておけば笹が倒れる心配は無いでしょう。また、笹の色に合わせて塩ビのパイプや板に緑の塗装をすれば違和感を減らすことが出来るでしょう。

正直、自作スタンドの材料費を考えると既存のスタンドを買ってしまった方が安いかもしれませんが、DIYが好きな方はオリジナルのスタンドを作ってみるのもいいでしょう。

まとめ

七夕の笹の入手方法は様々ありますが、まず生花を選ぶか造花を選ぶかそれぞれのメリット・デメリットから考えておきましょう。ホームセンターや花屋さん、ネットショップで購入するのが一般的ですが、取り扱っているかどうかは直接問い合わせてみるのが一番ですね。

笹を地面に埋めない場合はスタンドの準備も必要な点は覚えておきましょう。スタンドも購入してしまった方が安上がりで早いかもしれません。

七夕ギリギリになって焦らないように遅くても6月中旬には笹の準備を進めておきましょう。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-七夕

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。