浴衣・甚平

お祭りで着る男性の甚平選びのポイントや靴とヘアスタイル

更新日:

夏のイベントと言えば花火大会などのお祭りがたくさんありますが、せっかくお祭りに行くのであれば服装にもこだわってみるのもいいですね。女性は浴衣を着ることがよくありますが、男性は私服で行く方が割りと多いのではないでしょうか。

甚平は浴衣と違ってはだけたり窮屈な感じもしないですし、何よりお祭りの雰囲気にもピッタリです。あなたと一緒にお祭りに行く女性が浴衣を着るならば、是非あなたも私服ではなく甚平を着てみてはいかがでしょうか。

今回の記事では、お祭りで着る男性の甚平コーディネートについてご紹介します。

スポンサーリンク

お祭りで着る男性の甚平選びのポイントは?

男性が着る甚平選びのポイントは大きく分けて3つです。

デザインと色

甚平のデザインはシンプルな物や龍などの刺繍が入った物、色に関してもたくさん種類があります。

種類が多すぎて迷ってしまいますが、甚平のデザインを選ぶ際は出来るだけシンプルな物を選ぶのがオススメです。その理由は万人ウケもしますし女性ウケもいいからです。僕個人としては刺繍の入った物も好きではありますが、やっぱり少し威圧感がありますね。若い頃ならまだしも大人になったら派手なデザインは避けた方が無難かもしれません。

シンプルな物として無地の物でもいいですし、縦縞の入ったデザインなんかも良いですね。縦縞は細身に見える視覚効果もあるので、体型の気になる方には得にオススメです。

色に関しては真っ黒な物よりも紺系やグレー系を選ぶのがいいでしょう。僕も黒は好きですがどうしても重たい印象になってしまうので、暑い夏場には避けた方がいいかもしれません。

ポケット

甚平にはポケットが付いていない物が結構ありますが、ポケットが付いている物を選ぶと非常に便利です。僕も以前ホームセンターで2,000円くらいの甚平を購入してみたのですが、ポケットが付いておらず実際着てみると割りと不便でした。

特に男性は手ぶらで出掛けたい方も多いと思うので、出来れば甚平のパンツの左右にポケットが付いている物がいいですね。スマホをポケットに入れることも出来ますし、長財布がポケットに入らなくても小銭を入れておけるので、鞄を持って行かない人には特に重宝します。

ファスナー

甚平のパンツの前開きファスナーのことですが、これがあるとお手洗いの際に楽です。甚平のパンツは大体が紐で結んで留めていますが、毎回結んだり解いたりするのは結構面倒です。

特にお酒を飲まれる方はお手洗いに行く頻度も多くなりがちですし、部屋着として甚平を着る際もファスナーがあると便利ですよ。

お祭りで着る甚平に合う靴は?

甚平を着るならばせっかくなのでサンダルではなく雪駄を履くのがオススメです。雪駄の鼻緒は白か黒の物が大半ですが、夏場なら白の鼻緒の方が涼し気に見えますね。雪駄のサイズは踵が1cm程はみ出すくらいの大きさが粋な履き方だと言われています。

雪駄の靴底の分厚さは2、3cmある物もありますが、1cm程度の薄めの物の方がスマートでカッコよく見えます。また、踵部分に鉄板が付いていて歩くとカツカツと音の鳴るタイプもありますが、個人的にうるさいので必要ないかと思います(笑)

下駄も悪くはありませんが僕も過去に実際に履いてみて、歩きにくくカランコロンと結構大きな音が鳴るのがすごく気になりました。特に下駄を引きずって歩いている人は鳴る音も大きく、周りからの視線が気になるかもしれません(汗)

お祭りで着る男性の甚平に合うヘアスタイルは?

参照URL:https://beauty.hotpepper.jp/

お祭りで着る男性の甚平に合うヘアスタイルはやはりショートヘアーです。夏場ということも相まって爽やかさもあり、嫌みもなく女性ウケも一番しやすい髪型ですね。

若い男性自身はミディアムくらいの髪の長さが好きな方が多いですが、正直言うと女性からは良く思われないことが多々あります。男性の長い髪の毛は一般的に見ても清潔感を感じにくいようで、僕自身も大学生までは長めの髪型でしたがあまり印象が良くないという傾向を思い知りました(笑)

参照URL:http://beauty.rakuten.co.jp/

普段長めの髪型の男性はこれを機にショートヘアーにしてみるのもいいですし、髪の毛を切るのを躊躇ってしまう方はお祭りに行く時だけでも、上の画像のような前髪を上げておでこを出す髪型にしてみるのもオススメです。それだけでも爽やかさが増しますし、女性から好印象を持たれる可能性も上がるでしょう。

まとめ

お祭りで着る甚平を選ぶポイントは比較的シンプルなデザインで、黒色を避けた紺やグレーを選ぶのがオススメです。パンツにポケットやファスナーが付いている物は意外と便利なので、可能な限りそれらの付いている物がいいですね。

甚平を着る際は白い鼻緒の雪駄を履いてみてはいかがでしょうか。足に馴染むと履き心地も非常にいいですよ。髪型の鉄板はやはりショートヘアーですね。前髪を上げるだけでも爽やかな雰囲気になるので是非取り入れてみて下さい。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-浴衣・甚平

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。