父の日

父の日に還暦祝い込みのプレゼントは何がいい?相場と渡し方

更新日:

毎年父の日にプレゼントを贈る方も多いかと思いますが、「今年は父親の還暦なのでそれを含めて何か特別な物をプレゼントしたい」と考えている方も中にはおられるでしょう。また、プレゼントの相場や渡し方についてもどうしようかと悩む部分でもありますよね。

今回の記事では、父の日に還暦祝い込みのプレゼントについてご紹介します。

スポンサーリンク
  

父の日に還暦祝い込みのプレゼントは何がいい?

まず初めに個人的に避けた方がいいと感じるものをご紹介します。僕は以前父の日に還暦祝いを含めたプレゼントとして、ガラスに文字を彫って貰った壁掛けの振り子時計を兄弟で贈りました。父は大変喜んでくれましたが、その時計を外して父が掃除をしている時に見事粉々に割れてしまいました。しかもプレゼントして1ヵ月ほどで(笑)

今でもその時計は「時計」として機能していますが、何とも見すぼらしい格好になってしまい、父も捨てるに捨てられない状況に陥っています。ですから個人的に割れ物のプレゼントは避けた方がいいように感じました。これは稀なパターンかもしれませんが参考までに。

では父の日と還暦祝いを含めたプレゼントはどんな物がオススメなのか、ここでは個人的な意見も含めてご紹介します。

質の良い睡眠を父親にプレゼントして、還暦後もゆっくり休んで欲しいという意味で枕などの寝具の選択もオススメで、一般的にも人気のあるプレゼントです。

睡眠時に起こる問題の一つが「いびき」ですが、いびきをかく男性の割合は24%で60代の男性に関しては60%と言われていますがあなたの父親はいかがでしょうか?いびきをかくと周りの人にも迷惑がかかったり、いびきをかく本人も疲れが取れにくくなる傾向があるので寝具選びは大切だと言えます。

僕の父親も激しいいびきをかくので枕をプレゼントしたことがありますが、いつもより気持ちよく寝られるようになったと言っていていびきの軽減効果も確かにありました。ですからもしも父親が合わない枕を使用しているなら一度いびき対策の枕を試して貰うのもいいでしょう。

旅行

今まで仕事で忙しかった父親に旅行のプレゼントをするのもいいですね。その際には父母二人だけで行ってきて貰うように計画したり、家族全員で旅行に行ったりと状況に合わせて選びましょう。

旅費に関しては出来ればあなたや兄弟で全額負担してあげるとプレゼント感は増しますが、出費が大きくなりすぎて大変な場合は交通費だけ各自で出してもらうように工夫するのもいいでしょう。

旅行先の選択で迷ったらやはり温泉は鉄板です。人気のある温泉で言えば群馬県の草津温泉・岐阜県の下呂温泉・大分県の別府八湯温泉などがあります。

もしも色んな理由で遠出が厳しい場合はあなたのお住いの地域の中で選んでももちろんいいでしょう。より良い旅行先を選んであげたい気持ちもあるでしょうが、親にとってはそういった気持ちだけでも十分喜んで貰えますから、ご自身のご都合に合わせた旅行先を選んでも問題ありません。

父親の趣味の品

男性も女性も何歳になっても趣味や趣向の合うプレゼントは嬉しいものです。今まで家族のために欲しい物を我慢してきた父親もいらっしゃるでしょうから、これからは自分の時間を大事にして欲しいという意味も込めて、父親の趣味の品や好きな物をプレゼントするのはいかがでしょうか。

例えば父親がお酒好きなら父親の誕生年のお酒をプレゼントしたり、ゴルフが好きならゴルフクラブなど還暦祝いということもあるので、奮発したプレゼントをチョイスするのもありですね。

ただ、父親の好きな物をプレゼントするには父親の趣味を知っておく必要があるので、普段の父親の趣向はリサーチしておきましょう。特に少しリッチな物を選ぶ場合は失敗しないように念入りに調べましょう。母親に父親の好きな物を聞いたり、直接父親に何が欲しいかを聞いてしまうのもありでしょう。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントの相場は?

父の日のプレゼントの相場は1万円以内で選ぶ方が多いです。これを聞いて高いと思うか安いと思うかは正直個人差があるかと思います。しかし、今回は還暦祝い込みの父の日のプレゼントになるので必然的に相場は高くなり、大体3万円以内が相場だと考えられます。

ただ、旅行となると父母の分の旅費を負担する場合、3万円以内というのは少々厳しい予算になる可能性は高いです。その場合は前項目で述べたように交通費だけは父母に出して貰ったり、あなたに兄弟がいるなら上手く負担を分散させるのがいいでしょう。

因みに僕は四人兄弟で兄・姉・僕・妹の構成で、父の日に還暦祝い込みで贈った振り子時計は丁度3万円の物でした。その時の費用の負担は兄と姉が1万円ずつで、僕と妹が5千円ずつ出しました。このように兄弟の中でも年齢や収入によって負担を変えるのがベストではないかなと思います。

父の日のプレゼントの渡し方は?

渡し方の決まりは特別ありませんので、あなたが渡しやすい状況で渡すのが一番です。僕の場合は兄と姉は一緒に住んでいないので、ネットで家に届いた物を僕が代表として父親に渡しました。

ネット注文した場合は父親にプレゼントする前に、段ボールや梱包の中に値札や領収書が入っていないことを必ず確認してから渡しましょう。これは当たり前のことですが誰に対してプレゼントする場合でも、値札や領収書が入っているのは失礼になるので気を付けましょう。

プレゼントを渡す際は出来ればあなたや兄弟からの手書きのメッセージカードを添えて渡すと尚喜んでくれますから、可能な限り是非取り入れてみて下さい。

旅行をプレゼントする場合はサプライズ間を出したいこともあるでしょうが、実際に旅行に行く一ヵ月程前には父親には伝えておきましょう。父親が既に予定が入っていてその日は旅行に行けない、といった事態だけは避けなければなりませんからね。

まとめ

父の日に還暦祝い込みのプレゼントのオススメは枕などの寝具や旅行、父親の趣味の物などから選んでみてはいかがでしょうか。還暦祝い込みということで普段の父の日よりリッチなプレゼントをしてみるのが良いかもしれませんね。

その場合は3万円程度で考えてみると選択の幅も広がるでしょう。旅行のプレゼントに関してはもう少し負担は必要かもしれません。

プレゼントの渡し方はシンプルでも構いませんので、メッセージカードを添えたり恥ずかしくても一言声を出して感謝の気持ちを父親に伝えてあげましょう。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-父の日

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。