母の日

母の日にもらって嬉しいものと困るものは何?

投稿日:

母の日には一般的にカーネーションを贈ることが多いと思いますが、その他にもプレゼント出来るものはたくさんありますよね。そんな時に悩むのが母親が喜んでくれる物を選びたい、困るような物は避けたいというところですね。

今回の記事では、母の日に貰って嬉しい物と困る物についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

母の日にもらって嬉しいものは?

王道ですが母の日は花のプレゼントが大変人気で貰って嬉しい物の1つでもありますね。母の日と言えばカーネーションのイメージが強いですが、その他にも母の日に相応しい花はたくさんあります。

例で挙げるとバラ・アジサイ・ガーベラ・ひまわり・蘭(らん)などですね。色によって花言葉も違ってくるので花をプレゼントする際には注意しましょう。

食事

母親と一緒に外食したり、自宅でゆっくり団らんしながらの食事も母親としては嬉しいものです。ポイントは「あなたと一緒に」食事することですね。

外食なら普段あまり行かないお店に行ってみたり、自宅ならあなたの手料理を振舞ってみるのもいいでしょう。あなたが母親となかなか会えない環境で一緒に食事出来ないのであれば食事券をプレゼントするのもいいですね。

衣類・装飾品類

女性は母親になってもオシャレに気を遣う方が多いので、洋服やアクセサリーを選ぶのもいいでしょう。あなたがあげた物を母親が身に付けているのを見ると、きっとあなたも嬉しい気持ちになれますよ。衣類や装飾品を選ぶ時は失敗しないためにもシンプルめな物を選ぶのが無難かもしれません。

化粧品・エステ

美容関係のプレゼントも母の日には最適ですね。あなたが女性であれば実際使ったことのあるコスメを選んだり、行った事のあるエステに招待するのがいいですね。普段は美容関係に疎い・日頃の疲れが溜まっている母親に対してエステは特にオススメです。いつまでも綺麗で元気な母親でいて欲しいという願いも込めて連れて行ってあげましょう。

手紙

現在は電話やメールなどでのやり取りが多いですが、手紙は「物」として残るツールの1つです。手書きの文字はあなたの気持ちが伝わりやすいので必ず手書きで書きましょう。字が汚くても、つたない文章でも問題ありません。

子どもから貰った手紙をいつまでも大切に残している母親もいるくらい手紙は心温まる嬉しい物です。因みにうちの母親も僕が昔あげた手紙を今も残しています。あげた側としては恥ずかしいから早く捨ててくれとは思いますがね(笑)

時間

母の日に貰って嬉しいものは何もお金をかけるプレゼントだけではありません。「時は金なり」という言葉があるように母親に時間をプレゼントするのも大切です。仕事・家事・育児など母親は年中時間に追われている方が多いです。時には母親としての休暇が欲しいと思っている方もいるでしょう。

ですから母親に1人でゆっくりできる時間を与えたり、仕事は無理でも家事や育児を手伝ってあげるだけでも母親にとっては嬉しいものです。あなたと母親が一緒に過ごす時間が少ないのであれば、一緒に居る時間を作ってあげるのも時間のプレゼントになりますね。

スポンサーリンク

母の日にもらって困るものは?

母の日に相応しくない花

花の種類によって花言葉があり、色によっても意味合いが更に変わってきます。世間では何も知らずに花なら何でもいいだろうと思い、母の日に故人に対して贈る菊の花を贈ってしまった・・・なんてエピソードも実際にあるようです。また、母の日に相応しいカーネーションですが、ネガティブな意味のあるカラーもあるので注意が必要です。

カーネーションやその他の花を選ぶ際はこちらの記事も合わせてご覧下さい。

衣類・装飾品類のサイズやデザインが合わない(好みではない)

サイズや好みは衣類やアクセサリーなどをプレゼントとして選ぶ際によくある問題点ですよね。これらの物を母親にプレゼントする場合は、普段から母親の身に付ける物や趣向などをよく観察しておきましょう。もしも、そういった考察をする時間がないのであれば、身に付ける物を選ぶのは避けた方がいいかもしれませんね。

高価すぎる物

数万円~数十万円するような高価な物は確かに貰って嬉しいものではありますが、「母親として子どもに気を遣わせてしまって申し訳ない。」と思う方もいます。

例えば母親が使っている財布がボロボロだったり、100均で売っているような物であれば、少し良いものをプレゼントして長く使ってもらうようなパターンは大いにありです。値段の高い安いの捉え方は人それぞれ違いますから難しい部分ではありますが、もしも不安なら友人や知人、父親などにこっそり相談してみましょう。

用途が分からない物・置き場や管理が大変な物

例で挙げると海外で買ったような謎の置物やツボ、母親が運動不足だからといってエアロバイクを買ったり、生き物(ペット)をプレゼントするなどは正直困るでしょう。プレゼントはサプライズであげたいものではありますが、上記のようなものをプレゼントする場合は事前に母親と相談してから決めましょう。

良かれと思って買ったのに結果誰も得しない・・・といったことが無いように気を付けたいところですね。

まとめ

母の日に貰って嬉しいものは花・食事・洋服やアクセサリー・美容関係・手紙・時間などでしたね。一方、貰って困るものは母の日に相応しくない花・サイズやデザインが合わない物・高価な物・用途や管理に迷うものなどです。

母の日にプレゼントする際は上記のような内容を踏まえてから選んでいきましょう。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-母の日

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。