母の日

母の日でカーネーション以外なら?メッセージカードと文例

投稿日:

母の日と言えばカーネーションを贈るのが一般的ですが、「毎年恒例ではあるが同じ物を贈り続けるのもどうなんだろ?」と思うこともあるでしょう。特に生花であれば管理も大変ですし、もしかすると母親も口にはしないけど、「もう少し違った物が欲しいな」と感じている可能性も考えられますよね。

今回の記事では、母の日にカーネーション以外のプレゼントをする場合についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

母の日のプレゼントでカーネーション以外なら?

個人的には化粧品や食べ物などの消耗品は非常に使いやすいのでオススメです。また、母親の身の回りのアイテム(財布や鞄など)が古くなっていれば、それらを新調してあげるのもいいでしょう。母親としては子どもから何を貰っても嬉しいという心境は確かにありますが、それぞれの物を選ぶ際には母親の好みなどをリサーチしておくと失敗せずに済みますね。

また、母の日のプレゼントは何も「物のプレゼント」じゃなくてもいいんです。例で挙げると「時間のプレゼント」ですね。仕事・家事・育児などをこなす母親はあなたの想像以上に時間に追われ疲労も溜まっているはずです。普段それらの手伝いをしていない方であれば、物をプレゼントするよりもまず手伝ってあげて、母親の負担を減らしてあげましょう。

その他にも近場でもいいので温泉やエステで疲れを癒して貰ったり、カフェなどでゆっくりする時間をプレゼントしてあげるのもオススメです。母親と一緒にいる時間が少ない方は一緒に出掛けたり食事をしたり、団らんするのも母親にとって嬉しいプレゼントとなるでしょう。

スポンサーリンク

母の日にメッセージカードは必要?

メッセージカードは普段は照れ臭くて言えないことも素直に伝えやすい手法なので是非活用しましょう。もちろん直接言葉を口に出して伝えるのも大切ですね。メッセージカードのポイントはあなたの「手書き」で書くことです。現代では電話やメールなどのツールで言葉のやり取りをするのがメインだと思います。

もちろんそれらは便利なツールなので悪いわけではありませんが、手書きのメッセージのようにアナログな手法は「物」としても心に残りやすいです。例え字を書くのが下手でも文章が下手でも構いませんから、母親が元気な内に伝えたい言葉は必ず一度は伝えておくことをオススメします。

因みにメッセージカードはホームセンターや文房具店、100均でも種類がたくさんあるので一度覗いてみるといいでしょう。折り畳み型のメッセージカードなら少し照れくさい内容を書いても手渡ししやすいのでそういった物を選ぶのもありですね。以下の商品のようにカーネーションをデザインした一風変わった物もありますので、カーネーションをプレゼントしないならそういった物もいいですね。


メッセージカード カーネーション フラワーベース【母の日】 Happy Mother’s Day Card【メール便可】【プレゼント】【あす楽】

母の日のメッセージの文例

本来は「あなた自身の言葉」でメッセージを書いた方が母親にも気持ちが伝わりやすく、長年あなたを見てきた母親はそれがあなたの言葉かどうか直ぐに分かるものです。ですからここでの文例は参考程度に留めて、あなた自身の言葉に置き換えてメッセージを考えてみましょう。基本的に短文の方がストレートに気持ちが伝わりやすいでしょう。

メッセージの最初には「お母さんへ」と最後には「○○(あなたの名前)より」を必ず入れておきましょう。名前を書くことで誰が誰に宛てたメッセージか分かりやすくなり、単純なことですが大切なことなので是非書いておきましょう。

【母親へのメッセージの例文】

・「面倒ばかりかけてごめんね。でもいつもお母さんには感謝してるよ。」

・「お母さんのご飯はいつもおいしいよ。普段はこんなこと言わないけどね。」

・「ここまで育ててくれてありがとう。昔のようにまた一緒に出掛けましょう。」

・「いつも気にかけてくれてありがとう。近々実家に帰るのでまた色々話すね。」

・「身体に気を付けて元気で長生きしてね。これからも大好きな○○のお母さんでいて下さい。」

・「たくさん稼いでお母さんたちを楽にさせるから待っててね。いつもありがとう。」

まとめ

母の日はカーネーション以外にもプレゼント出来る物はたくさんあります。今年の母の日はいつもと違うプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。いつもプレゼントだけの方は合わせて手書きのメッセージカードを一緒に渡してみましょう。

例年よりもあなたのお母さんにとって、良い母の日を迎えられるような準備を是非考えておきましょう。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-母の日

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。