こどもの日

初節句で五月人形を買って貰ったお返しやお祝いの手紙と文例

投稿日:

こどもの日の初節句では男の子のために五月人形を用意することが多いですね。五月人形は夫婦で購入することもありますが、どちらかの両親からプレゼントされる場合の方が多いでしょう。そんな時、五月人形は決して安い物でもないので「何かお返しをしなくちゃ」と考える方もおられるでしょう。そもそも五月人形を買って貰った場合、ご両親にお返しは必要なのか気になりますね。

今回の記事では、初節句の五月人形に対するお返しについてご紹介します。

スポンサーリンク
  

初節句で五月人形を買って貰った時のお返しは必要?

五月人形は物にもよりますが約5~15万円が相場だと言われていて、少し高めの物で約20~30万円程度です。ご両親から五月人形をプレゼントされた場合は、それに見合ったお返しを考えている方もおられますが基本的にお返しはする必要ありません。

その理由は両親があなたのご家庭に五月人形をプレゼントするのは、あなたの子どもに対するお祝いの「気持ち」だからです。当然ご両親はお返しを求めているわけではありませんから、「良い物をお返ししなくては」と考えなくて大丈夫です。

ただし、当然ではありますがお礼の言葉は最低限伝えましょう。直接会う機会がなければ電話でも構いませんから、まず購入して貰った当日か翌日には必ずお礼を言うようにするべきですね。

それでもやはりお礼の言葉だけでは心苦しいと感じるのであれば、2,000~3,000円程度のお菓子を送るくらいでOKです。因みにその場合の熨斗紙には紅白の蝶結びを選び、上段に「内祝」または「初節句内祝」、下段に「子どもの名前」を書きます。送り相手が身内なので苗字は必要ありませんので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

初節句のお祝いのお返しの手紙

電話でお礼をした場合は手紙で改めてお礼を伝える必要は本来ありません。一般的に電話でのお礼は親しい相手に対して、手紙でのお礼はかしこまった相手に対して利用する場合が多いですね。

特に五月人形を買って貰う相手は夫婦のどちらかのご両親であることがほとんどなので、どちらかと言うと親しい間柄だと言えます。ですからお礼は基本的に電話で済ませてしまっても問題無いでしょう。

仮にお礼の連絡が遅れてしまった場合や、お礼の品を送る場合は手紙も添えてお礼を伝えた方が丁寧です。手紙でお礼をする場合は連絡が遅れてしまったことを書いたり、子どもの成長について一言添えるのも忘れないようにしましょう。

初節句で撮影した子どもの写真を後日一緒に送るのもオススメです。子どもの写真は何よりのお返しになりますよ。

初節句のお祝いのお返しの文例

手紙を送る場合相手は親族なのでそこまで堅苦しい言葉を使用する必要はありません。最低限敬語を使ってお祝いを頂いた感謝の言葉と今後の付き合いについても述べておきましょう。

【例文】

この度は初節句のお祝いのお礼が遅れてしまい申し訳ありません(←必要ならば最初に入れる)

息子○○の初節句に際して、立派な五月人形をご用意下さりありがとうございました

早速我が家で飾らせて頂き、今後とも長く使わせて頂きたく思います

お陰様で○○も体調を崩さずに日々元気に過ごしております

今後も夫婦共々育児に励み、心身ともに元気な子に育つよう努めて参ります

本日感謝の気持ちと致しまして、ささやかな品をお贈りさせて頂きました
ご笑味頂ければ幸いです(食べ物以外なら「ご笑納」)

これからもご指導のほどよろしくお願い申し上げます

平成○○年○月〇日

苗字・夫の名前・妻の名前・子どもの名前(夫婦連名の場合)

本来品物を送る際は事前にお礼状を送り、後日品物が届くようにするのがマナーですが、親族の場合そこまで気を遣う必要は無いでしょう。品物を送らない場合は上記の「本日感謝の気持ちと致しまして~」の部分を抜いて書けばOKです。

まとめ

基本的に五月人形をご両親から頂いた場合のお礼は電話だけでも問題ありません。何か品物を送る場合は高価な物である必要はありませんから、あくまでお礼の「気持ち」として贈りましょう。品物を送る際は必ず手紙を添えておくのを忘れないようにしたいですね。

頂いた五月人形は大切に保管して、長く使用していけるようにしましょう。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-こどもの日

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。