お花見

花見の持ち物で便利な物と子供連れの場合のオススメグッズ

投稿日:

お花見はスポットによっては屋台などもあるので手ぶらで行っても楽しめますね。ただ、より快適に花見を楽しむなら持ち物を準備して行くのがやはり一番でしょう。では実際に花見に行くとなったらどんな持ち物を持っていくのがいいのでしょうか。また子ども連れの場合は子ども用の持ち物も必要になってきますね。

今回の記事ではお花見でのオススメの持ち物ついてご紹介します。

スポンサーリンク
  

お花見の持ち物であると便利な物

ダンボール

花見に持っていく荷物を詰め込んで、ダンボールごと運んで持って行くのがオススメです。一見ダンボールを持っていくのは面倒くさそうに見えますが、荷物をまとめて入れて持っていけるので結果的に楽になります。

また、底が抜けないようにガムテープで補強して、ガムテープ自体も持っていくのがオススメです。ダンボールを箱型にしてそこにゴミ袋を入れてゴミ箱代わりにしたり、畳んで座布団代わりにするのもありですね。

レジャーシート

お花見は歩いて見て回るのもいいですが、場所を取って座りながらゆっくり楽しむのがやはり醍醐味の1つですね。レジャーシートがあるとお花見感が増しますね。

一緒に花見に行くメンバーの人数に見合う大きさのレジャーシートを選びましょう。大きすぎて持て余すようなサイズのレジャーシートは他のお客さんの迷惑になります。どうしてもレジャーシートが大きすぎる場合は畳んで使用するように心掛けましょう。お花見のような公共の場では譲り合いや気遣いが大切ですね。

ゴミ袋

飲食をするとゴミが出ることが多いので、ゴミ袋は必ず持っていきましょう。お花見の場ではゴミ箱が無いことが多く、「ゴミは自分で持ち帰る」のが大前提です。近年ではお花見の場でのゴミの放置が問題視されています。そういったことが続けば会場が閉鎖されて、今後お花見が出来なくなる可能性も十分考えられます。

一人ひとりが心掛けて楽しく花見をして、気持ちよく帰れるようにしていきましょう。ゴミの分別も忘れないようにしたいですね。

座布団・折り畳みの椅子やテーブル

レジャーシートの上に座るとお尻が冷たいですし、地面によっては凸凹していますが、座布団や椅子があると快適に座れます。レジャーシートに直接飲み物を置いておくと、立ち上がったり歩いた拍子にこぼれてしまうこともありますよね。そんな時テーブルに食べ物や飲み物などを置いておくとその心配も軽減出来ますしとても便利です。

上着やブランケット・ホッカイロなどの防寒具

お花見の季節は春と言えどまだ寒さの残る時期です。特に風が吹くと冷たく感じることも多いので、薄着で行かずに必ず上着などを用意しておきましょう。

ホッカイロがあると身体が温まりやすいのでオススメです。貼るタイプのホッカイロは腰や肩甲骨の間に貼ると身体全体が温まりやすいです。ホッカイロを使用する場合は低温やけどには気を付けましょう。

食器類(皿・はし・フォークやスプーン・コップなど)※紙系は非推奨

お弁当や飲み物を取り分けたりするのに食器類は必要ですが、紙系の使い捨ての食器は出来れば避けた方がいいでしょう。花見の時期は比較的風が強いので紙の食器類は少し風が吹くだけで飛んで行ってしまいます。可能な限り陶器やプラスチック素材などの多少重みのある食器を使用することをオススメします。

僕が昔お花見に行った時にタレの入った紙皿が風で飛んで行ってしまって、他のお客さんの服を汚してしまったことがありました。使い捨ての紙の食器は確かに便利な一方、こんなトラブルが起こることもあります。もしも紙の食器を使用するなら皿やコップの底に重りなどを貼り付けるなどの工夫をしておきましょう。

ウェットティッシュ・ハンドアルコール

花見の場では近くに水道があるとは限らないので手を拭いたり、こぼれた食べ物や飲み物を拭いたりするのにウェットティッシュは活躍します。レジャーシートを片付ける時にもウェットティッシュで拭いて綺麗な状態で持ち帰ることも出来ますよ。濡らしたタオルをビニール袋に入れて持って来ておき、それを使用するのもありですね。

また、食事をする前には手をアルコール消毒して感染予防をすることも大切です。ハンドアルコールでオススメなのは「手ピカジェル」で、その名の通りジェル状なのでボタボタ垂れにくく、携帯にも便利な小さなボトルサイズや小分けタイプもあります。


手ピカジェル おでかけホルダー付 ピンク 60ml手ピカジェル【メール便で送料無料!】

スポンサーリンク

お花見の持ち物で子供連れに便利な物

着替え

飲み物がこぼれたりするとその後、濡れたまま過ごすことになってしまうので上下の着替えを一式持って行きましょう。代えの下着も念のため用意しておき、大人と同じように上着も忘れないようにしましょう。

遊び道具

大人の様にじっとしていられないので遊び道具を用意しておきましょう。その場で出来るトランプなどがオススメです。ゴムボールなどの場所を取る遊び道具もいいですが、近くに他のお客さんがいる場所では絶対に遊ばないように気を付けましょう。

携帯トイレ

お花見スポットでのトイレの混雑は必至で長蛇の列が出来る可能性も考えられるので、緊急の時のために携帯トイレを用意しておきましょう。使用後はジェル状に固まるタイプや小便だけでなく大便にも対応できるタイプがオススメです。使用後はそのまま可燃ゴミとして捨てる事も出来ます。

また、お花見スポットのトイレの位置は念のため先に確認しておくのが大切ですね。


Goodパック ハンディタイプ 700ml 2個組 簡易トイレ 携帯トイレ 万能トイレ グッドパック

小型の折り畳みテント

小型のテントがあれば乳児の授乳や携帯トイレを使用する際にも大変役立ちます。また、風除けにも使用できるので1つ持っておけば今後様々な場面で役立つでしょう。


【訳あり・夏物処分の為・未使用新品】海水浴 UVカット率93%【全国送料無料】2017年版 2way 収納簡単ワンタッチテント・紫外線から守るシルバーコート生地採用UVカットレベル:UV 30+ プライベート空間を守ります。キャンプ・アウトドア・タープテント/IFD-322

まとめ

お花見に行く際には最低限、防寒対策・ゴミ対策・トイレ対策について考えておくのがオススメですね。特にお子さん連れの場合は予期せぬトラブルが起こりがちですから、事前の準備が大切なのは言うまでもありません。

せっかくお花見に行くのであれば快適に過ごせるように工夫をして、楽しい一時を過ごせるようにしたいですね。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-お花見

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。