入園・入学

小学校入学の服 男の子の場合とサイズ・子供服はどこで買う?

更新日:

お子さんが小学校の入学を迎える方は色んな準備に大忙しでしょう。やはり始まりの日である入学式までにきっちり準備を整えておきたいものです。身だしなみは大人だけでなく子どもにとっても大切なことです。特に入学式は厳粛な儀式の1つなので相応しい服装で臨みたいですね。

今回の記事では入学式の男の子の服装についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

小学校の入学の服 男の子なら何を選ぶ?

現在の小学校入学式での男の子の服装は、紺色かグレーの上下スーツ、ジャケット・カーディガン・セーターにパンツ(ロングorハーフ)のスタイルが主流です。

シャツは白色か薄い青色、場合によってはネクタイも絞めて色は赤色や青色、白色辺りが良いですね。靴は黒色か茶色の革靴を選ぶとまとまりが良くなります。大人の男性の礼服がスーツであるように、子どもの場合もスーツスタイルを選ぶのが王道と言えます。

真っ黒の服装は礼服というより喪服を連想させるので、入学式などのお祝いの際にダーク系を選ぶなら紺色がオススメですので覚えておきましょう。

僕自身もそうでしたが昔の小学校や幼稚園でのスーツはハーフパンツが一般的でした。正確に言えばハーフというよりショートです。しかし、現在では大人と同じように足首まであるロングパンツも大変人気があります。

ロングパンツの特徴は足全体の肌が隠れるため大人らしさを演出できることです。写真で見ても非常にカッコイイので、もしも親御さんやお子さんが気に入れば、ロング丈のパンツを選ぶのもオススメですよ。

僕が小学生の頃は写真を見返してみても、入学式に私服で出席する子どもはチラホラいました。近年では親の子どもに対する考え方も変わりつつあり、小学校という課程も一度きりの行事なので服装1つとってもこだわりたいという傾向が見受けられます。


サイズ交換無料チケットプレゼント 入学式スーツ5点セット 入学式 スーツ 男の子 WANDER FACTORY 110CM・120CM・130CM 子供服 フォーマル ピアノ 発表会 結婚式 卒園式 お受験 七五三 男児 小学校 冠婚葬祭 法事【送料無料】

小学校の入学の服のサイズ

子どもの身体の成長は早いため服のサイズにも悩まされまが、子どもの小学校入学式の服のサイズはピッタリサイズか半サイズ程度大きめぐらいがオススメです。先を見据えて大きめのサイズを選びたい所ですが、ダボダボだとやはり見栄えが悪くなり、写真にも残ってしまうので可能なら避けたいところですね。

子ども服は基本的に身長サイズで服が作られています。しかし場合によっては身長だけでなく、体型も考慮しなけらば適切なサイズを選ぶのは難しいですね。例で挙げると身長が123cmで標準体型なら125~130cmを選ぶ、身長110cmで細身体型なら110cmを選ぶ、身長125cmでガッシリ体型なら130cm~135cmを選ぶなどです。

ただ上記の場合でも必ずしも当てはまる訳ではありませんし、子どもの手足の長さなどにも左右されます。試着をさせてみてお子さん自身にキツすぎないか、緩すぎないかの確認も取りながら決めるのが良いでしょう。また、分からないことや気になる点があれば店員の人に何でも聞いてみましょう。

スポンサーリンク

子供の服はどこで買う?

ネットショップは手軽で家に居ながら買い物が出来るので便利ですが、特に服などの身に付ける物を購入する場合はネットではなく、店舗で直接購入することをオススメします。

ネットで購入してみた物が、「思っていた感じと違う」「実際着てみたらサイズが合わない」といったトラブルは珍しいことではありませんよね。私服ならまだしも小学校の入学式など一度きりの大切な行事で着る服なので、少し面倒でもお子さんを連れて店頭に足を運びましょう。

ネットショップを利用するのはどうしても時間が無い場合や、店頭で欲しい物が無かった場合に活用するといいでしょう。

店頭で小学校入学式の服を買う場合の人気店舗は、「しまむら・ニッセン・イオン・SEIYU」などです。人気の秘密は価格も安めで種類も豊富なことが挙げられます。店舗によってまちまちですが大体11月の七五三が終わる頃から入園・入学の服を売り出す所が多いようです。1月~3月の間には入園・入学フェアやセールをするのでその頃には商品は出揃っているでしょう。

しかし、ここで重要なのはフェアやセールを待っていると、求めるデザインやサイズが残っていない可能性も考えられます。準備の早いご家庭では昨年の内に購入をし始めているため、1月から購入を検討し出しても少し遅いくらいです。小学校入学時の平均身長は約120cmなので特に120cm代の服のサイズは大変人気があり、品薄になる可能性があるので覚えておきましょう。

何に関しても準備は早い段階からしておいた方が得策ですから、思い立ったらまず店頭に足を運んでみて、多い選択肢から選べるようにしておきたいですね。

まとめ

小学校入学式の男の子の服装はスーツが鉄板なので、「失敗した」となることはまず無いでしょう。子どもの服のサイズは先を見据えての親の意見よりも、やはりピッタリの物を選んであげるのが良いですね。

服を購入する際は出来れば店頭で試着してから購入することを推奨します。可能な限り早い段階から準備をして、満足できる服装を選べるようにしておきましょう。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-入園・入学

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。