卒園・卒業

卒業の時の花のマナー 卒業に相応しい花言葉と一輪の場合

投稿日:

卒業シーンなどのお祝いでも活躍するのが「花」ですね。種類も豊富で華やかさもあり、卒業式にもぴったりのプレゼントです。しかし、花によって花言葉が決まっていたり、どんな物を選べばいいのか悩むこともありますよね。

今回の記事では、

・卒業の時の花のマナー
・卒業に相応しい花言葉
・卒業の時に花を一輪であげるなら何がいい?

についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

卒業の時の花のマナー

卒業の際に選ぶ花のポイントを3つに分けて見てみましょう。

卒業に相応しい花の種類(花言葉)を選ぶ

ご存知の通り花の種類によって花言葉が決まっています。また花の種類だけでなく花の色によっても意味合いが違ってくることも覚えておきたいですね。

葬式などでよく使われる菊の花や白一色だけのようなチョイスは縁起が悪いので絶対に避けましょう。

花を贈る相手のイメージを考える

相手の性別や好きな色、贈る花の大きさなども考えてみましょう。男性であれば青や紫、女性であればピンクや赤などを選ぶのもオススメです。

また、あなたが花をあげる相手は他の人からも花を貰うこともあるでしょうから、あまりに大きい物を選ぶと持ち帰るのも大変ですから気を付けましょう。

卒業式当日に渡せない場合は3月中に渡す

卒業式当日に花を渡せない場合はできるだけ早く3月中に渡しましょう。4月に入ってしまうと今度は入学や入社など違った意味合いになってきます。既に花を購入していた場合、花言葉の意味も相応しくなくなってしまうこともあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

卒業に相応しい花言葉

スイートピー

花びらが飛び立とうとする蝶々のように見えることから、「新しい門出・青春の喜び」を意味しています。卒業するということは新しい何かが始まるとうことなので、卒業の際にピッタリですね。また、白いスイートピーは「優しい思い出」という意味合いもあります。

ガーベラ

「未来への希望・前進」という意味合いがあります。スイートピー同様に先の未来へ向けてのメッセージに相応しいですね。色によって意味が様々あり、白色のガーベラは「希望」、赤色は「チャレンジ精神」、黄色は「親しみやすさ」を現します。

カーネーション

母の日に贈ることで有名なカーネーションは「愛情」の意味合いだけでなく、「尊敬・感動」という意味もあります。特に赤いカーネーションにはその意味合いが強いです。カーネーションはお世話になった先輩や先生に対しても相応しい花です。

一方、黄色いカーネーションは綺麗ではありますが、「軽蔑」という意味があるので注意しましょう。

バラ

特に赤色のバラは「愛情・美」として印象的ですが、その他の色によっても意味が異なります。白色には「深い尊敬」、青色には「夢が叶う」、オレンジ色は「信頼」、ピンクには「感謝」の意味が込められています。バラは束になってもまとまりがあるように見えやすいので、複数の色を混ぜて選ぶのもいいでしょう。

チューリップ

愛と言えばバラの花を思い浮かべる人が多いですが、チューリップにも「愛情」の意味合いがあります。相手に対してひそかに思いを寄せていた場合、他の花と合わせてチューリップを混ぜてみるのもいいかもしれません。その場合、赤の「愛の告白」やピンクの「誠実な愛」といった意味のある色を選ぶのがいいですね。また、チューリップ全般には「思いやり」の意味も含んでいます。

ここでご紹介している花の種類はごく一部のものです。実際に花屋さんに行ってみて店員さんに「卒業に相応しい花を探している」ということを伝えると、専門知識のあるスタッフが良いチョイスをしてくれますよ。ですから自分でなかなか決められない場合は、ネットで注文するよりも店頭に足を運んでみるのがオススメです。

卒業の時に花を一輪であげるなら何がいい?

花束は豪華さもあって相手も貰って嬉しい物ですが、多くの相手に花を贈る予定のある場合は出費や準備も大変ですよね。そんな時は花束ではなく一輪の花を選ぶのもありですね。特に複数の人に贈る場合は一体感も生まれるので、状況に合わせて考えてみましょう。

卒業の際の一輪花としてオススメなのはガーベラ・カーネーション・バラです。前項目で述べたように場合によってはチューリップのチョイスも良いでしょう。

これらの花の特徴は花自体が全体的に大きめなので華やかさがあることと、比較的茎がしっかりしていることです。値段に関しても一本数百円程度なので、例えば大学の部活の先輩が複数名いる場合でも手軽にプレゼントできますね。

まとめ

卒業の時に花をプレゼントする場合、花言葉は最低限意識して選ぶようにしたいですね。知らず知らずに選んだ花の意味が、実はあなたの思いと反する内容だった・・・なんてことがないように気を付けましょう。

あなたの選んだ花を相手にも喜んでもらえるような選択をして、良き卒業をお祝いしたいものですね。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-卒園・卒業

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。