卒園・卒業

大学の卒業祝いの相場は?おすすめプレゼントとメッセージ

投稿日:

3月は卒業シーズンですがそれに当たってお祝いを考えている方もいるでしょう。しかし、いざお祝いをするとなると金額をいくらにするのか、物でプレゼントするなら何がいいのか、メッセージはどうするかなどたくさん決めることがあり悩みますよね。特に卒業する人の後輩がお祝いをする場合、あまり高額の物をあげるのも大変ですし、相手からも気を遣われてしまう可能性もあります。

今回の記事では、

・大学の卒業祝いの相場
・大学の卒業祝いのプレゼント
・卒業祝いのメッセージ 大学生向け

についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

大学の卒業祝いの相場

大学の卒業祝いの相場はおよそ1万~3万円が相場で、短大や専門学校も同様です。基本的に小学校・中学校・高校の卒業の際に比べると金額の相場はやや高くなっています。ただこの金額は基本的に「現金」でのお祝いの相場です。

内祝いとして親戚が現金で卒業祝いをあげるのは問題ありませんが、あなたの立場が卒業生の先輩や後輩、あるいは友人である場合は現金でのお祝いは止めておきましょう。現金は貰って嬉しい物ではありますが、親戚以外から貰った場合は相手も気を遣いますし、相手が何かお返しを考えていた場合余計に悩ませてしまうでしょう。

また、親戚以外が現金ではなくプレゼントとして卒業祝いをあげる際は、1万~3万円の物をプレゼントするよりは半額程度か3分の2程度の金額の物がいいでしょう。大学の卒業祝いでは5千~高くても1万円の範囲で選ぶのがおすすめです。この金額帯なら安すぎず、高すぎない色んな商品の中からプレゼントを選べるでしょう。

大学の卒業祝いのプレゼント

基本的に大学生は学業の最終課程でもあり、社会人になる手前ですからそれに見合った物をあげられるといいですね。とは言え相手によって好みは様々なので、やはり卒業生の好きな物や興味のある物を多少なりともリサーチしておけば決めやすいでしょう。

何をあげるか迷った時は「名入れのギフト」が個人的にオススメです。名入れとは購入する商品に名前を入れてくれるサービスですね。プレゼントに卒業生の名前を刻むことで特別感が増しますし、貰った相手も「自分のためにわざわざ準備してくれた」と目に見えて感じることが出来ます。

お酒のボトルやグラスなどにも名前を入れられますので、お酒好きの相手にはそういった選択もいいでしょう。卒業生が社会人になることを考えると会社でも使う可能性のある名刺入れや万年筆なども良いですね。特に万年筆はほとんどの人は普段ボールペンを使う事が多く、なかなか自分で買うことも少ないので一本あると活用してくれるでしょう。

通販サイトのAmazonでは「名入れギフト特集」として多くの商品に名入れが出来ます。アクセサリーやフォトフレーム、スマーフォンのカバーなどもあるので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。見ている内に自分用の物も欲しくなってしまうかもしれませんが(笑)

(Amazonの公式サイト「名入れギフト特集」のページはこちら

スポンサーリンク

卒業祝いのメッセージ 大学生向け

卒業祝いのプレゼントが準備できたら手紙やメッセージカードも準備しましょう。メッセージがあるかないかで相手の心に残る物となりますので、是非メッセージは添えましょう。例えば卒業祝いをあげる相手がサークルや部活動のメンバーであれば、色紙に皆からのメッセージを集めるのは鉄板です。その際は皆で写っている写真を添えると尚良いですね。

今までお世話になった感謝の言葉や、今後社会人として活躍していくに当たっての応援メッセージを書きましょう。僕も大学卒業の時に部活動のメンバーから色紙を貰いましたが、今でも大切に保管してあり時々見返してほっこりした気持ちになります。

メールやLINEなどのデジタルな文章でのやり取りは非常に便利ですが、やはり気持ちの伝わり方は手書きのメッセージには敵いません。ですから心に残る手書きのメッセージを是非とも活用しましょう。

まとめ

親戚以外が物としてあげる大学の卒業祝いは1万円以内の物を選び、相手の名前を入れられるような特別な物をプレゼントするのがオススメです。また、お祝いを渡す際は手書きの手紙やメッセージカードなども一緒に渡せるようにしましょう。

卒業と言う特別なお祝いを相手にも喜んで貰い、あげた側も嬉しくなるような選択をしたいですね。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-卒園・卒業

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。