ホワイトデー

ホワイトデーお菓子以外で本命義理に選ぶ物とお返しでNGな物

更新日:

ホワイトデーのお返しって何をあげるべきかすごい迷いますよね。特に女性にプレゼントをあまりあげたことない男性にとっては悩ましい問題でもあります。

また、お菓子であればある程度決まった物を選びやすいのですが、お菓子以外となるとさらに悩んでしまいますよね。一般的に本命か義理かによってあげる物を変えている人が多いですが、逆にお返しでNGな物もあります。

今回の記事では、

・ホワイトデーでお菓子以外なら本命には何選ぶ?
・ホワイトデーでお菓子以外なら義理には何選ぶ?
・ホワイトデーのお返しでNGな物

についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

ホワイトデーでお菓子以外なら本命には何選ぶ?

本命相手にお菓子以外でお返しを選ぶなら、女性に人気の美容関係の物がオススメです。

ハンドクリーム

ホワイトデーのお返しで意外にも人気が高いのがハンドクリームです。「ジュリーク」というブランドのハンドクリームは、手に気を使う女子アナやモデルの間でもよく使用されています。ローズ、柑橘系、ラベンダーやジャスミンの香りなどがあります。匂い系が苦手な人でも自然な素材を使用しているので、しばらくすると匂いは溶け込んでいくのでオススメです。

値段は3000円以上はしますが女性にとってもやはり割高に感じるので、普段使うような物より少リッチな物をチョイスをすると女性からも「センスがいい」と思われるでしょう。

(ジュリーク公式サイト http://jurlique-japan.com/fs/shoponline/c/bodycare02

バスグッズ

女性は入浴の際も美容には抜かりがありません。バスグッズも様々ありますが特に入浴剤は使用しやすくオススメです。有名な「ラッシュ」という店舗では一風変わった、まるでお菓子のような見た目の入浴剤もあり、視覚的にも女性に楽しんで貰えるでしょう。

日替わりで入浴を楽しめるように1種類だけではなく、違う種類の入浴剤も合わせてプレゼントするのもいいでしょう。

アロマ

部屋に置くタイプのアロマは部屋の雰囲気も変わり、リラックス効果もあります。こちらも匂い系が嫌いでなければオススメです。あらかじめ好きな匂いや嫌いな匂いを相手に聞いておくといいですね。

火を使うキャンドルやお香のような形の物もありますが、火の取り扱いには注意が必要なので、心配であればやはり芳香剤のようなタイプが無難でしょう。

食事

本命相手ではお返しは要らないから食事に連れて行って欲しいという女性は多いです。こんな時は普段行かないような少し高級感のあるお店に連れて行ってあげるのもいいですね。

ただ、あまり背伸びしすぎる必要はありません。例えば超高級フランス料理店に連れて行ってもマナーやメニューが分からなければ、相手は「無理してるな」と思ってしまうかもしれません。普段の外食のワンランク上程度の飲食店を選ぶのが良いでしょう。

スポンサーリンク

ホワイトデーでお菓子以外なら義理には何選ぶ?

義理の場合のお返しでも美容系グッズはありです。また、基本的に使って無くなるような消耗品を選ぶのが吉です。

ハンドクリーム・アロマ

これらはやはり義理のお返しでも比較的人気が高いです。問題は予算をいくらまで出せるかですね。義理とは言え市販の安い物だと相手によっては「これなら安いお菓子でいいよ」と思われてしまう可能性もあります。逆に安くても見た目がオシャレな物なら喜んでもらえるかもしれませんね。

ギフト券・ギフトカード

誰もが貰って困ることはなく、相手の好きなように自由に使えるという最大のメリットがあります。Amazonのギフトカードやスターバックスのギフトカード、近年ではLINEのペイカードなんかもおススメです。

LINEのペイカードは年会費無料でカードのデザインも選べて、ポイントも貯まるプリペイド(前払い)カードです。LINEペイカードは色んなネットショップでも利用できてコンビニでも売っています。

紅茶・コーヒー

紅茶やコーヒーのギフトも良いですね。好みにもよりますが、甘い物ばかりよりもこういった物を選ぶのもオススメです。1000円以内でも美味しい物やオシャレな箱に入った物もありますので一度検討してみるのもいいでしょう。

ホワイトデーのお返しでNGな物

逆にホワイトデーのお返しで避けた方がいい物もありますので見てみましょう。

高価すぎる物

高価な物は一見良さそうに見えますが、相手からすると負担に感じてしまいます。バレンタインデーとホワイトデーは、相手から貰う物とあなたがあげる物から成り立っています。

ですから、相手から貰った物と同等の金額か、気持ち程度上の金額の物を選んだ方がいいでしょう。その方が相手にも対等であると認識して貰え、来年もまたバレンタインデーにプレゼントを貰う事ができるでしょう。

リップクリームやグロス・バスグッズなど

これらは本命であれば問題ありませんが、義理相手には場合によって悪い印象を与えてしまう可能性があります。その理由は「唇」や「お風呂」など女性にとってはジェンダーとしての抵抗を感じる人も中にはいるからです。酷い場合には「セクハラ、気味悪い」と捉えられてしまう場合もあるので注意しましょう。

下着

義理なら当然ですが、本命や両想いの相手であっても避けるべきアイテムです。理由は前項目と同様で人によってはセクハラ的要素も含むからです。女性のホワイトデーで貰ってガッカリランキングにも含まれているので止めておきましょう。

物としてずっと残る物

こちらは本命ならそこまで問題無いかもしれませんが、義理の場合は特に気を付けましょう。その理由はやはり相手にとって「重い」と思われがちだからです。もしも物として残る物を選ぶなら相手からも同等の物を貰った場合や、相手の誕生日の時などに留めておきましょう。

因みに「ハンカチ」は無難で良さげなアイテムに見えますが、実は「涙を拭く=別れ」を意味すると言われているので覚えておきましょう。

まとめ

こうして見るとホワイトデーのお返しでお菓子以外のチョイスをするのは割と難しく感じますね。本命と義理では気を付けるべき点や選ぶ基準が違う点を覚えておきましょう。良かれと思ってあげたプレゼントが相手にとってはガッカリな物だった・・・とならないように注意したいですね。

悩みに悩んだ挙句、選ぶべき物が決まらない場合は独断で決めるよりも「何が欲しい?」と相手に聞いてしまうのもありかもしれませんね。

おすすめ記事とスポンサーリンク

-ホワイトデー

Copyright© Enjoy Quest , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。